FC2ブログ

koshihimoya-weBLOG

企業倫理の迷走

最近、新聞やニュースでよく
「アウト・ソーシング」という言葉を耳にします
企業などによる業務の外部委託のことですが
(日本人はこうした言葉を、英語で表すのが大好きな民族ですな)
そのアウト・フィールドに、中国・フィリピンなど
物価の安い国を利用する企業が増え始めています


通販でおなじみのニッセンなどは
事務方のほとんどを中国・大連に委託
カタログを見て電話をすれば、即中国へ直結という具合
コストで言えば、平均50%程度の削減になるとか
しかしこれは、=ていのいい人員削減
製品もほとんどが中国で製造ですから
ホワイト&ブルーカラーともに人員削減の対象


こうした人員の削減により
企業のリストラはますます増加
よく大企業が赤字削減のため
「●年までに●千人の人員削減を発表」などと新聞に出ていますが
削減された人員の行き先はどうなっているのでしょう?


経団連(大企業の商工会みたいなものですな)などは
大企業が日本の経済を支えていると勘違いしているようですが
その礎となっているのは間違いなく「中小企業」
しかし最近では、下請けとなる工程も
ほとんどが賃金の安い東南アジアに委託
中小企業は簡単に切り捨てられちゃいます
これが日本の経済浮上の大きな支障となっているようです


企業はもちろん利益追求が至上課題
しかし企業を支えているのは間違いなく「人」
働く人、消費する人、長い目で見れば
これら無しでは存続できるはずがありません


不祥事が露呈する大企業の共通点
「我が企業(役員)だけよければいい・今だけよければいい」
こういう企業倫理をほとんどの大企業が持ち続け
経費は中国へ支払い、人員は削減し、下請けは切り捨て
でも物は日本人が買っておくれ
では
日本の経済が破綻するのは時間の問題
10年先には大きなしっぺ返しが来るはずです


さてわれらがイチローくんが
当然のように今年も200安打達成

20070904-00000013-reu_k-spo-view-000.jpg

今年はオールスターで史上初のランニングホームランを打ち
MVPにも輝きました
現役引退までどれくらいの数字を残すのか想像もつかない
すでに伝説といってもいい存在です




スポンサーサイト





  1. 2007/09/04(火) 22:10:09|
  2. 辛口コラム|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<第?回みんゴル大会 | ホーム | 八つ当たり>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://koshihimo21.blog2.fc2.com/tb.php/986-594e396f