FC2ブログ

koshihimoya-weBLOG

多々思うこと

明日はいよいよサッカーWC予選、折り返しのバーレーン戦です
イラン戦では全くといっていいほど機能しなかった日本の布陣
やはりカギを握るのはこの男でしょうか
20050329-00000024-spnavi-spo-view-000[1].jpg
サッカーの戦術では、あまり大きいことはいえませんが、
高原や中村ではあたりの弱さに難があります 中村を意識させておいて
中田から鈴木に縦のキラーパスが通れば、期待のもてる展開になるでしょうか?
ともかく、最悪でも勝ち点が必要な一戦となりそうです

先日少しだけ竹島問題にも言及しましたが
A社長日記や理事長日記でも最近、領土問題を取り上げています
腰ひも屋も多々思うことがあります
竹島や沖ノ鳥島の問題に関しては、国際的に見ても50:50近辺でしょうか
しかし歴史的背景を盾に強硬手段に出、波風立てる近隣諸国の行動は
ひとこと、ゲリラ活動以外のなにものでもないとしか言えません
60年前に占領された腹いせでしょうか
それは問題のすり替えに過ぎない

腰ひも屋も、歴史的推移を熟知しているわけではありませんので
別に日本固有の領土と決め付けてはおりません
持ってゆきかたに問題がありませんか?
紳士的とは言いがたい近隣両国の強硬手段には辟易しています
「これは僕のものだ~」と肌身離さず駄々をこねれば
親があきれて、諦めるのを狙っている子供と一緒であります

A社長のコメントにありますとおり、日本の歴史教育にも問題があるのは間違いない
渋谷あたりで若者に領土問題など問おうものなら、まともな答すら返ってこないでしょう
ただただ、国旗掲揚や国歌斉唱を敵対視する今の教育者には期待できません
彼らが振りかざすのは教育論ではなく、単なる自己主張です
日本の国旗は日の丸で、その国歌は君が代です
先生はその日本から給料取っているし、退職しても国から年金をもらうのですよね?
いやならお辞めなさい

昨日もNHKで、国歌斉唱を拒否する先生の特集やっていましたが
先生方が口にする言葉は、答のない屁理屈にしか聞こえません
私は歴史を無視するわけではないし、対する右寄り勢力の味方でもないです が
答の無い反論は混乱を招くばかりで、先へと進まないものです
生徒に対し、誇りを持って教育している結果ではなく、
自己論理を押し付けているとしか見えませんでした
教育現場で、こうして無駄な自己主張の戦いをしている間に
日本の若者はどんどん世界のレベルから置き去りにされてゆく気がします

今日のコメントは結構過激?
しかし決して、両立の立場からしか言及しておりませんし
教育現場への意見は、親として素直に思うことであります
これに反論するなら、ただのヒステリック?
それでも異論がある方、どうぞコメントくださいまし

仲良くすればいいのに・・・それが出来ないのはなぜ?
譲り合う気持ちがなければ 友達とは呼べません お互いに
スポンサーサイト





  1. 2005/03/29(火) 23:53:49|
  2. 辛口コラム|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<辛くも前進 | ホーム | 殺すつもりか?>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://koshihimo21.blog2.fc2.com/tb.php/94-4dfa1b7b