FC2ブログ

koshihimoya-weBLOG

三悪

今日は雨になりましたが
あまり「まとまった」とはいえない雨量にとどまりました
取水制限も少しは緩和されたようですが
「潤いの雨」とはならなかったようです
6月の梅雨に期待ですかね


「山口県母子殺人事件」の公判がありました
1審2審とも無期懲役の判決が下されましたが
最高裁から高裁への差し戻し審理となり
もう死刑は免れない状況となったのですが


今回、被告の弁護人が出してきた「言い訳」が

「殺意はなかった」

結果的に、心神喪失まで引っ張ろうとしているのは間違いなしですが
その内容はあまりにお粗末


「口をふさごうとして誤って首を絞めてしまった」
「子供をあやそうとして、首に紐を巻きつけたら死んでしまった」


などなど・・・


ビックリ仰天!あきれてモノが言えまへん
こんな弁護が社会通念上、通用するはずもなし
こんな言い訳が通れば、この世に犯罪など存在しなくなります



さらに
「被告人は若いし、更正の余地はある」とのたまう弁護人
じゃあ更正できなかったらあんた責任取れるのか?と言いたいですな
無期懲役なら、刑務所でいい子にしていれば
10年以内で出てこられます
詳しくは分かりませんが、さらに拘置期間中も加味すれば
こんな犯罪者が、もっと早く出てこられるかもしれません



最高裁は「死刑は残虐な刑ではない」との判例を出しています
弁護人は死刑撤廃論者だそうですが
この裁判をその手段にしてしまおうという考えがありあり
裁判を欠席するやり方や、先延ばししようとする手段は
被害者の遺族(夫)に対し、失礼極まりないこと
死者冒とくとも取れるあさましさです



死刑撤廃論者が必ず言う理屈が

「先進国ではほとんど死刑がない」
だの
「死刑執行国のほうが少ない」
とか
他の国と比較する必要がどこにあるのか…
理由にならんですね



このBLOGでも何度も申しあげておりますが
死刑になりたくなければ
「死刑になるような犯罪を起こさねばよい」だけ
とても簡単なことであります



ともかく、こうなれば迅速な判決が求められます
もう事件から8年
夫の無念の日々としては、もう長過ぎます


「無骨・無遠慮・無神経」
今日の弁護士三悪とさせていただきます



ついでに、もひとつ・・・


そんな組織があること自体、なじみがありませんが
農林水産省所管・独立行政法人「緑資源機構」で談合があったとか
またまた官僚の悪の巣窟が暴かれた形


いまや官僚という人種は
「自由にできないことはない」ほどの高慢さを持ち合わせています
いい学校出て、官僚エリートコースを歩んできたでしょうし
一般庶民の感覚や痛みを認識できないのも無理はないかもしれません
社会通念上、通用しないといわれてもわかんないんでしょうな



「癒着・談合・天下り」
官僚三悪とさせていただきましょう



さてここのところ、ロト6もさっぱり当たらない腰ひも屋
手を出したサッカーくじBIGも、かすりもせん・・・


そこで今、はまっているのが
MLB公式サイト内にあるゲーム

BEAT THE STREAKであります

466x200_BTS07_grey.jpg



これは
SAVE161441[1].jpg

ジョー・ディマジオの持つメジャー記録
「56試合連続安打」にちなんだゲーム
毎日、自分が好きな選手を選んで
その選手がヒットを打てば、自分の安打として記録され
結果、57試合連続に到達すれば
なんと10万ドルがもらえるかもしれないというゲーム


同じ選手を選び続けてもよし
違う選手を選び続けてもよし
ユーザー登録をすれば誰でも参加できる仕組みです


今のところ最高記録は「35」という人がいます
腰ひも屋は一回失敗して、今のところまだ2試合連続…
しかしもし到達すればどうやって私に支払われるのか?
英語のサイトなので、めんどくさくって
そこまで詳しく読んでおりません



もらえなかったらいけないので
ちゃんと読んでおこう…
1千万円以上になれば
とたんに目が輝く腰ひも屋でございました

スポンサーサイト





  1. 2007/05/25(金) 23:26:16|
  2. 辛口コラム|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<いいお手本 | ホーム | 打つの大好き?>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://koshihimo21.blog2.fc2.com/tb.php/882-6b548cff