FC2ブログ

koshihimoya-weBLOG

注目の選手07’

昨日から、日本男子プロゴルフツアーも
「東建ホームメイトカップ2007」で開幕しました
人気隆盛の女子に比べ、人気低迷が続く男子ツアー
今年はついにスポンサー不足により
ツアー試合数も、たった24と激減
女子は36試合開催の上、スポンサーがキャンセル待ち状態だというのに



そこで、今年から選手会長に就任した深堀圭一郎が
立てたスローガンがこれ

200700000197103.jpg

男じゃないかって・・・レトロな感じもぬぐえませんが
選手に男としての自覚を求める、
まさにそのまんまでありますな…


トーナメントに行けばわかりますが
ファンサービスを提供する場所以外での
選手の態度はおおむね、横柄そのもの
ちょっと活躍すると「俺は偉いんだぞ」なんて感じで
フェアウェイでぷかぷかタバコは吸うわ…
これはジャンボ尾崎時代の負の遺産でありますが
そういったイメージから一新してゆこうという試みです



アメリカでは、いくら人気選手と言えど
サインを求められて断るなんてシーンはお目にかかれません
ファンとの一体感を大切にする、USPGAツアーはいいお手本です
ツアー試合数激減が物語っているように
いつまでも見世物興行的な試合では、駄目ということですな



さて、その開幕戦で注目の選手

259301[1].jpg

知る人ぞ知る
吉田敬三クンであります
徳島県出身で、明徳義塾卒業の28歳
アマチュア時代には、高校1年生で
高知県アマチュア選手権を制した逸材



その直後、所属の高南CC理事長杯かなにかにて
腰ひも屋が一緒に回ることがありましたが
あまりの豪快スイングに、度肝を抜かれた記憶があります
しかも「あほちゃうか」というくらい思い切りがいい
また声をかければ、いつでも照れくさそうに
挨拶してくれる素直ないい子でしたな
その次の年には、日本ジュニアも制しました



その後、東北福祉大に入り
1年上の日本アマ3回の星野英正や、2年下の宮里兄弟の次男・優作
そして今年のマスターズにも出場した同学年の谷原秀人らとともに
東北福祉大の黄金時代を築きました
しかしその後、プロ転向したにはしましたが
泣かず飛ばずで、はや6年
もうそろそろ芽が出ても…と思っていたところ
昨年の暮れに、ツアー出場権をかけた試合で
今年のほぼ全試合に出場できる32位に入りました



ツアー出場経験は2002年に1試合だけありますが
本格参戦となった今年は厳しい1年になるでしょう
しかし何とかシード権を確保して欲しいと思います
今年の11月には最終戦の「カシオワールド」出場で
準地元の高知へ元気な顔を見せてくれることを楽しみにしています



スポンサーサイト





  1. 2007/04/13(金) 13:05:12|
  2. My favorites|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<株上昇中 | ホーム | 再会・最下位>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://koshihimo21.blog2.fc2.com/tb.php/840-1bd42ce4