FC2ブログ

koshihimoya-weBLOG

大人は誰もわかっちゃいない

私の生まれ月・2月も今日でおしまい
2月は日数も少なく
あっという間に過ぎてしまいます

昨日の雨も、そうたいしたことなく
風こそ少し冷たいものの、今日はまたいいお天気です
もう春・・・

070227a.jpg
雪割草も、今年は雪を見ることなく咲いちゃいました

070227b.jpg
苗をもらって大きく育った雪割桜も
雪にあうことなく満開を迎えました


春といえば、入卒シーズン
別れと出会いが行き交う季節ですが
毎年のことながら問題となるのが、
入卒式における、日教組を中心とする教師の
国歌斉唱に対する不起立問題
昨日はついに最高裁で判決が下され
ピアノの伴奏を拒否した教諭の、上告棄却が確定しました
学習指導要綱に沿って、ちゃんとお仕事をしなさいということです


新聞紙上でも、あまり論点にもなりませんが
重ねて言わせてもらうなら
おざなりにされているのが、主役であるはずの生徒
先生にとっては、単なる毎年の学校行事でしょうけど
生徒にすれば、人生でたった1回の入学・卒業
入学式では、学校の環境に不安と希望を抱き
卒業式では、学校生活の思い出が胸をよぎるはず


判決要旨も読みましたが、この点は全く盛り込まれておらず
この問題を囲む大人たちの考えのなさには、
ちょっとがっかりしました
論点にしないばかりか、ある校長の意見では
「国歌に対していろんな考えがあることを生徒に示さなければ」
などと、とんちんかんなお考えを示すありさま
悲しいことに、みんな単なる学校行事としか捉えていません


最後に・・・
そんなにいやなら、なぜ教師になったんでしょう?
先生になってから(日教組入りしてから)考えが変わった?
じゃあその時点で辞めればよろしかったですね
どこから給与が出ているのか
そこもお忘れになってませんか?




スポンサーサイト





  1. 2007/02/28(水) 17:36:47|
  2. 辛口コラム|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<ANA、不思議 | ホーム | 言い様で>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://koshihimo21.blog2.fc2.com/tb.php/796-59ba74ca