FC2ブログ

koshihimoya-weBLOG

逆転の発想

シャラポワ様がまた勝ち進まれ
ついに全豪オープン初となる決勝の舞台へ♪
20070125-00000257-reu-spo-view-000[1].jpg

勝ち進むごとにますますワイルドさを増します
決勝の相手は、見た目はナスービの
ビーナス・ウイリアムズの妹、セリーナ
全豪初制覇は目の前です


全国有数の過疎貧乏県・高知
補助金目当てに、住民や議会の声など無視して
高レベル放射性廃棄物最終処分施設の
建設地に立候補する町長も出る始末
aisatsu[1].jpg
ちょっとひどすぎやしませんかい?


先日、高知までの道すがら、退屈しのぎとばかり、
対向車のドライバーを観察していたところ
約25%の方が、見るからに70歳を超えた方でした
高知県での移動手段は、車が必須アイテム
病院通いに、買い物
ちょっと危ないと思いながらも
高齢者は自らハンドルを握ることを強いられます
これがヒントになりこんな発想が・・・


全国レベルなど無視したかのように、
これからますます高齢化が進むであろう高知県
こうなれば、逆に「姥捨て山」を自認し
もっともっと全国のお年寄りに集まっていただき
お年寄りの住みよい自治体を目指してみてはいかがでしょう?


というのも、お年寄りってけっこうお金持ち
おそらく日本国民の貯蓄の半分くらいは
60歳以上の方が持っているのではないかと想像します
そのお金を持っていざ、高知県に乗り込んでいただくのであります


団塊の世代が定年を迎え始めた今日この頃
自分の家に住んでいるお年寄りはともかく
アパートやマンションに暮らすお年寄りは
これからますます増えるでしょうし
一人暮らしならなおさらであります
都会でさびしく暮らすよりも
田舎で開放的に余生を全うしたいと思う方が多いはず


幸いなことに、広さだけは十分の高知県
家庭菜園好きなお年寄りのために
田畑付きの快適な住居もお安くご用意できます
お年寄り用の交通網も整備しなくてはなりませんし
お年寄りの好きな宝くじ売り場も増設
お年寄り向けに気の長いお医者さんも、各地に配備
毎日病院に行きたい方も満足であります


余生を高知県の快適な環境で終えていただいた後は
日当たりの良い、広い墓地も多数ご用意
お彼岸には観光がてら、お墓参りの方が
どっと高知県に乗り込んでくるのは間違いなし
お土産屋さんも充実が求められますな
こうしてアイデアは尽きません・・・


「国民休暇県」を前面に出し
観光客誘致に必死になるより
こっちのほうが何倍も効率的かもしれませんな
四万十ブランドを持つ市町村単位では
すでにそういう動きも見られますが
県単位での、民間を巻き込んだ動きでこそ意味があると思えます


そのうち「国民余生県」がステイタスになったりしてね
こんな逆転の発想、いかがでしょうか?


さて明日は今年2回目のゴルフ
3年ぶりに参加する取引銀行のコンペです
場所はカシオワールド開催地のKOCHI黒潮CC
どうぞお天気だけはいい事を祈ります




スポンサーサイト





  1. 2007/01/26(金) 14:44:23|
  2. なんとなく・・・|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<怒涛の最終3ホールでした | ホーム | シャラポワ様を呼べる日は?>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://koshihimo21.blog2.fc2.com/tb.php/763-828e68d1