FC2ブログ

koshihimoya-weBLOG

気持ちの強さ

履修科目不足問題やいじめ問題に悩んだすえの
校長先生の自殺が多発しております
教員やっていれば、最終行き着く地位は学校長
企業でいえば幹部クラスと思っていましたが
案外、教育委員会との狭間に立つ
中間管理職なのかもしれませんね


今週の男子ゴルフツアー
「住友VISA太平洋マスターズ」では
なんと最終日に怒涛の追い上げを見せた
シニアの中嶋常幸が優勝してしまいました

nakajima01.jpg

まさに哲人の域に達する52歳
崩れてゆく若手を尻目に
「まだまだ若いねえ」といわんばかりのプレーぶり
飛距離も年々伸びておるとか
いや 脱帽


そのふがいない?若手の中で
腰ひも屋が感服したのが谷口徹
2006032027101[1].jpg

決して若手ではない38歳
PL学園時代の同級生には、桑田・清原がおります
シニアにやすやすとは優勝させまいと
15番・16番では意地のパーセーブ
17番ではスーパーショットのバーディー
18番では2オン狙いの末、池の中から見事なリカバリーでバーディー
意地でも食らいついてやるとの気持ちがひしひしと感じられました


こういったタフさ
もう少し若い世代には持って欲しいですね
特に宮里優作
最近はすっかり藍ちゃんの兄として有名になってしまいましたが
アマチュア時代には、このトーナメントで
「63」のベストスコアをたたき出し
3位に入ったこともあります
待ち望まれる初優勝は、あとは気持ちの問題だけ


さて今週から始まったインターナショナル3連戦
来週はタイガー参戦のダンロップフェニックス
そして最後は、高知黒潮CCでのカシオワールドです
今年もミシェル・ウィーが参戦
昨年の1打差予選落ちの雪辱なるのか?
楽しみであります
スポンサーサイト





  1. 2006/11/12(日) 23:30:59|
  2. My favorites|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<歴史の妙 | ホーム | 土佐流宴会は終わらない>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://koshihimo21.blog2.fc2.com/tb.php/688-56096ba5