FC2ブログ

koshihimoya-weBLOG

山内嫌い

今週行われている、ゴルフの男子プロツアー
初日に上位をにぎわせているのが、いわゆる中年族

200602901501[1].jpg
首位の真板潔47歳

2006029028701[1].jpg
2位の佐々木42歳

163406[1].jpg
3位の井戸木45歳

最終日までには、きっと
どこかで息切れしてしまうでしょうけど(^^;)
こうしてがんばる中年を見ていると
こっちも元気をもらえますな



さて、昨日の日記に書いていた
「腰ひも屋の山内嫌い」
一豊は槍だけが得ての、風采の上がらない旦那
千代の功がなければ出世もできぬ臆病者だったそうで


腰ひも屋のルーツは、須崎市内の「堂ヶ奈路」という場所
どうでもよいですが「堂ヶ奈路」という地名は
地質学者の間では有名らしい

doganaro01.jpg
衛星写真で見ると、こんなところ
ざっくりマンのルーツである宮ノ上あたりから
山をうねうねと上がってみると、(かなり山の上にありますので)
なんとも気候も穏やか
須崎市を一望できる、高台となっています


現在でも20軒ほどの集落
このうち、3軒だけが「石田」姓を名乗り
残りはすべて、「高橋」姓を名乗りますが
元は、すべて「石田」姓だったそうです
「石田三成候の末えい」である
なんて話も残っているそうですが
信憑性に欠ける話でもあります


いかにせよ腰ひも屋は、元・石田
嫌いな理由はそれかい?
まあそれもありますが
堂ヶ奈路という場所は、かなり歴史深い場所で
山内入国以前から、この場所に落ち着いていたということが
集落入り口の祠にも記されているとか
ずけずけと他人の土地に足を踏み入れてきた
他国の領主には、どうも好感は持てません


千代の進言を無視し、一領具足の登用をせず
土佐入国後、長宗我部の家臣一同を斬首に処したことでも有名
それが結果的に、土佐郷士の遺恨を買い
徳川崩壊・明治維新の種火となったことも
また歴史の妙といえるでしょう

スポンサーサイト





  1. 2006/10/19(木) 21:11:27|
  2. My favorites|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<いい季節ですが | ホーム | 始めたのはいいが…>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://koshihimo21.blog2.fc2.com/tb.php/664-fc41792d