FC2ブログ

koshihimoya-weBLOG

力が入ると・・・

今日は高南CCの委員会に行ってきました
実は腰ひも屋、ハンディキャップ委員会に属し
メンバーの皆さんのハンディを査定する立場
最近ではJGAハンディキャップが一般化し
査定する必要性も薄れてきました


朝のハンディ委員会のあとは
状態をチェックするためにコースをラウンドします
今年は春先からの長雨と、夏の高温で
グリーンが壊滅状態
今年はどこのゴルフ場も、グリーンの維持管理に
苦労しているみたいですな


200609281316000.jpg
この写真は12番ロングホールをグリーンから
ティーグラウンドに向かって見返したところ
あまり距離はないものの、ティーショットの落としどころには
大きな池が待ち構え、グリーンまでは20y(ヤード)の打ち上げ


konan012.jpg

航空写真で見るとこうなります
池越えには、ティーショットで230yのキャリーが必要なことがわかります


さて高南CCといえば、いつも泣かされるのが最終3ホール
(腰ひも屋はそれ以外にもたくさん泣き場所がありますが・・・)
ここをきちんと攻略できないと、大タタキとなってしまいます


まずは16番ロングホール
konan016.jpg

黄色い軌跡は、今日の腰ひも屋のティーショット
新しいVIQドライバーも、シャフト交換で何とか使える代物に・・・
250ヤードの飛距離となりました
しかし結果はパー・・・
飛んでナンボじゃないのがゴルフですが
これは18番に向けての、予行演習


konan017.jpg

続く17番ミドルホール
この日一番の当りをみせた、わがVIQドライバー
20yの打ち上げをものともせず、260yの飛距離をゲット
ほとんどキャリーだけの距離ですので
平地なら、さらに+10y足してもいいところ
結果はなんとか飛距離を生かして
見事バーディー!(実は今日これだけでしたが・・・)


さあ、今までは予行演習
実はこの日、コースに行くまでに
「18番ロングのティーショットで、山越えを狙ってみよう!」
というのが腰ひも屋の策略
航空写真で計ってみると
少なくとも、キャリーで250y出せれば
十分に超えるはず!



で、結果は・・・・・・・・・・・・・??













konan018.jpg

黄色い軌跡は、描いていたイメージでしたが

実際はピンクの軌跡のとおり
途中からグーンと左にそれてゆくボールちゃん・・・

見事なOBでした・・・
がびょ~~ん



やはり力が入ると、ろくな事がないのが
ゴルフというスポーツ
今日も、最終3ホールをきちんと・・・できませんでした



スコアは49-42
得意なはずのあとのハーフも
最終ホールOB2発(スコアは9!)がきいて、
ごらんのスコアとなりました

ああ、また90たたいてしもうた・・・
70台復活の道は遠いのう

スポンサーサイト





  1. 2006/09/28(木) 23:54:26|
  2. ゴルフ!|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<火が消えませんな | ホーム | 払えませんな・・・きっと>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://koshihimo21.blog2.fc2.com/tb.php/643-2046c1a2