FC2ブログ

koshihimoya-weBLOG

侵食

台風13号の予想進路が、あまりいい状況ではありません
久しぶりに、四国にもかなりの影響が及ぶのは必至
そういえば、腰ひも屋はよう行きませんが
今週末は中村JCの50周年事業だったなぁ
中村JCの理事長は、史上最悪の雨男と異名をとる男だっけ
ここまでするか・・・・・・・・


ここのところ、須崎などではぽつぽつと
小規模な商店のシャッターが下ろされています
倒産などではないのでしょうけど
大手企業に商圏を侵食され
先行きが見えず、今のうちにたたんでしまおうという感じ
大都市では上向きかもしれない景気ですが…


それどころか、地方の景気は下向き傾向
かなりの工夫、努力をせねば
現状維持さえおぼつかない状況にあります
それも考えるばかりの頭でっかちではなく
すばやい実践が求められるようです
厳しい中年世代ですな 我々・・・


ずっと前に、Y社長に教えていただいた
Google earthの日本語版が一昨日から配布されました
これまでは英語版しかなかったのですが
これで日本語の地名を入力すれば、
その場所までたどり着けるようになりました


ためしにあちこち入力してみてみました
便利になりましたね~~
面白い場所はないかと思い、探してみました

okinotorishima02.jpg

これを見てどこだかわかる方は、かなりの国土通?です


これは沖ノ鳥島
日本の最南端に位置します

70fcm110_04.gif

ハワイのホノルルよりも南に位置し、熱帯に属します
ちなみに、GEで名前入力しても、
ここは出てきません・・・・


これ全体が島ではなく
満潮になっても海面上にあるのは、
左にぽつんと見える、点のような2箇所のみ
あとは保全のための観測施設など
どちらの島も、広さわずか1㎡弱


ひとつを拡大してみると

okinotorishima01.jpg

なんじゃこりゃ?とお思いでしょうが
海による侵食を抑えるため
周りをコンクリートと消波ブロックでがっちり固めているので
こう見えちゃうんですね
横から見れば

DSCF0136.jpg

島など見えません・・・



ここまでするか?という感じですが
もちろん200海里問題も絡みますし
こうしなければ数年後には侵食が進み
島がなくなってしまう危険性があるからです
日本の領土を守るためにかかった費用
今までにしめて、数百億円
保全のための事業費も、毎年十億円単位


中国などはこの島に関し、ケチをつけてきますが
これでも立派な日本の領土
もしこの島がなければ、日本の国土面積より広い
40万平方kmもの排他的経済水域を失うことになります


ロシア・韓国・中国から侵食されつつあるわが領土
せめてここだけは死守して欲しいものであります

スポンサーサイト





  1. 2006/09/16(土) 13:07:30|
  2. なんとなく・・・|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<嵐の前の・・・ | ホーム | 亜熱帯・須崎?>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://koshihimo21.blog2.fc2.com/tb.php/631-ea87ba73