FC2ブログ

koshihimoya-weBLOG

自爆!

今年、須崎まつりの広報を担当して
はたして須崎の花火は対比的にどれくらいの規模なのか?と、ふと思い
日本各地で行われる名物花火大会をネットで調べてみました

いろんな花火がありますね~~
中でも目を引いたのが

sanjaku[1].jpg

熊野で行われる、

海上自爆3尺花火!
海上に設置した3尺玉を、その場で爆発させるという代物
なんとも豪快というか、もったいないというか…
自爆させるか?普通…^^;


しかし打ち上げにリスクの伴う3尺玉
こうすれば確実に爆発してくれるのも、また事実
いろんな芸をこらした各地の花火を調べてみるのも
ちょっとマンネリ化してきた須崎まつり花火の
いろんなヒントとなるかもしれません



尼崎列車事故で引責辞任したはずの幹部が
こぞって天下りした事実が判明しました

先には引責辞任したはずのNHK社長が
関係企業の顧問に就職した事例もあり
これも社会の猛反発を受けたのも記憶に新しい

そういう部分が、引いては事故の要因になったということを
まったく認識しておりません
遺族から反発を受けて発した言葉が
「決まった人事は、いまさら撤回できない」
企業としてまったく反省していないのは明らか
遺族の猛反発も当たり前であります


JR西日本のHPで、特に気になる部分があります

JRbaka.jpg
(クリックすると大きくなります)

文章に関しては、誰が作ったのかもわかりませんが
私が企業のトップなら
この反省文の下にある
社長室に飾らんばかりの格好のいい
こんな写真は到底、載せられません
こんな些細な部分にも、企業として落第点の部分が現れています


使わせたトップも0点
のうのうと載せた広報も、また0点
上記の「決まった人事は、いまさら撤回できない」と言ったのも
この現社長です



反省のかけらも見えないこんな企業
JR西日本だけでないことは、
新聞を毎日賑わせる、いろんな大企業の不祥事記事からも明らかです


「みんなやっているから」

みんなやっているから、運転士に過酷な環境を与え続け
みんなやっているから、事故さえ起こらなければいい
みんなやっているから、この際天下りもかまわない
そういう体質はJRだけでなく
日本の大企業に蔓延した癌細胞となって、
確実に今日も増え続けています


ト●タ・ク●タ・パ●マ・・・・・・etc
人に迷惑をかける前に
いや、これ以上かけないためにも
不祥事を発覚させて、どんどん自爆してください
スポンサーサイト





  1. 2006/07/29(土) 21:47:48|
  2. 辛口コラム|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<存続の課題 | ホーム | プチ打ち上げ>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://koshihimo21.blog2.fc2.com/tb.php/582-283fdaea