FC2ブログ

koshihimoya-weBLOG

こんなチャンス二度とないかもよ

JC生活の最後を飾るべく
横浜での【サマコン】に出かけたミスターX
その生き生きとした楽しそうな様子が、
腰ひも屋の送り込んだ諜報員から
次々電送されてきます

photo011.jpg


お帰りになったあかつきには
きっと灰になっていることでしょう・・・・・・・・・・・

現役最後に、俺も行けばよかったかな・・・!?


ゴルフの全英オープンも3日目が終わりました
このまま突っ走るか?と思われたタイガーくんでしたが

20060723-04607980-jijp-spo-view-001[1].jpg

今日はちょっと不調
後続グループに猛追を受け
大混戦となってしまいました


最後にバーディーをとって、なんとか単独首位は確保しましたが
何が起こるかわからないのが、全英オープン
後続グループの出来次第ですが
目が離せない状況になってきました


その後続グループの一人に名乗りを上げたのが

20060723-00000402-ism-spo-view-000.jpg

日本から参戦した谷原秀人
初日こそパープレーでしたが
2・3日目にスコアをぐっと伸ばし
最終日を、タイガーと3打差の7位でスタートします


インタビューでは
「60台を狙って、あわよくば優勝争い」
なんてこと言ってましたが
メジャーで最終日、優勝を狙える位置にいるなど
そうそうめぐってくるチャンスではありません
もしかしたら彼にとっては千載一遇のチャンス

玉砕あるのみ!

であります


日本人ゴルファーの、全英オープンでの最高成績は
もう20年以上前の倉本が作った「4位」ですが
これは優勝争いには加われなかった展開
優勝者との最小スコア差は、丸山茂樹の1というのがあり
このときはさすがにハラハラさせてくれました


全米オープンの最高は、80年青木功の2位
マスターズでは01年の伊沢利光の4位
全米プロでは88年の中嶋常幸が持つ3位
つまり、いまさらながら
日本人のメジャー制覇は悲願なのであります


優勝しなければ、2位も最下位も一緒
月曜日の夕刊で
日本人「大健闘」の見出しはもう見たくありません


察するに、彼が65を出せば優勝できるでしょう

でなければ







花と散れ!谷原

みんな君には期待してないぞ~~
スポンサーサイト





  1. 2006/07/23(日) 18:20:30|
  2. My favorites|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<2度あることは? | ホーム | よく飲んだ一週間でした>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://koshihimo21.blog2.fc2.com/tb.php/576-7fcf547a