FC2ブログ

koshihimoya-weBLOG

撃沈!

梅雨らしいお天気になってきました
週間天気予報では、向こう1週間ずっと雨
そうそう、
延期になった須崎まつり・CM撮りですが
28日から順次、晴天となった日に行います
時間は午後1時から
前回召集された皆様、
次回もよろしくご集合のほど
よろしくお願い申し上げます


さあてと

W杯・日本VSブラジル戦
語るも涙の試合となってしまいました
腰ひも屋の予想通りの1―4というスコア
20060623_1279_450[1].jpg

これほど見事に撃沈されてしまうと、
この4年間の期待は何だったのだろう?と思えます


前にも書きましたが、この4年間でこれといった進歩もなし
親善的な試合で、ブラジルやドイツに引き分けたりもし
ある意味、ものすごい期待をかけすぎた今回のW杯・日本
サッカー先進国がW杯で本気モードを出せば
日本なんてケチョンケチョンということがよ~~くわかりました


試合の後半なんて、シュートを打てる態勢にありながら
ブラジルメンバーは皆、わざわざロナウドに球を集めていました
ロナウドはW杯通算得点の記録もかかっていたし
得点させて、彼の調子を取り戻そうとしたんでしょうね
おかげでロナウドはW杯通算得点のタイ記録を達成できました


クロアチアやオーストラリアとは、チーム力が互角ではあったと思います
勝負のアヤともいうべきか、タラレバの話になりますが
オーストラリアとの試合で、1対1の場面
審判がPKをとってくれていたら、また違った展開になったのかもしれません
ただ、今回のオーストラリアチームには、
気持ちの面で負けていたことは事実でした
そのオーストラリアが、クロアチア戦後半
見事な同点劇で、決勝トーナメント進出しました
20060623_1313_450[1].jpg



昨年でしたか
中田英が「個々の力をもっと向上させないと、世界と戦えない」と言っていました
それをブラジル戦では、いやというほど痛感させられましたね
足元でもたもたボールを転がしている間に、相手に奪われてしまうばかり
パスされたボールを、瞬間、止める力
そして切り返し、どこからでもシュートを打てる技術
そしてひたむきにゴールに向かってゆく姿勢
これらの向上がないと、4年後もまた同じ結果となってしまうでしょう


さて今日でベスト16が出揃います
いまのところ、強豪はほぼ順当に進出済みですが
グループEのチェコとアメリカは、決勝トーナメント進出の座を
アフリカのガーナに譲る格好となりました
ガーナは、Eグループ2位通過となり
決勝トーナメント1回戦でブラジルと対戦しますが
この試合で、日本に足りない何かを
見せてくれるような気がしてなりません


あとはGグループのフランスがどうなるかだけですね
これからがW杯本番 優勝する国は果たして?
どんなドラマが待っているのか、楽しみです
スポンサーサイト





  1. 2006/06/23(金) 20:42:29|
  2. My favorites|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<故障&予想 | ホーム | せめて引き分けにでも>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://koshihimo21.blog2.fc2.com/tb.php/546-95d91ae5