FC2ブログ

koshihimoya-weBLOG

25年ぶりの

ついこの数日前のこと…

たまに思いだしたように、うちにふらりと顔を出す
高校のクラブの後輩・H君というのがおります
その日も、数ヶ月ぶりに顔を出してきました


H 「おひさしぶりですっ!」





だいたいこの男が持ってくるのは、いつもろくな話じゃない

が、

まあ、そこはかわいい後輩
今日は何の用事だ・・・?


H 「突然ですが、テニスやりません?」


腰 「は? も一度言ってごらん」


H 「テニス!です」




むかしむかし・・・
腰ひも屋は中・高と、今でいうソフトテニス部に所属
それなりに勝たせていただいて、楽しくもありましたが
高校卒業とともに、縁切れ…
大学ではその流れで、硬式テニスの同好会に所属した程度



ということは


25年ぶりっ!!!






腰 「で、そんな私に何をせよと?練習?」


H 「いやあ先輩も体がなまっているでしょうし
   ここいらあたりで、ちょっとやってみませんか?」



そういえば、最近では某院長からも
運動不足を指摘される始末の腰ひも屋
いい機会かも・・・


うちのマイカーで例えると
あの頃はエスティマ並だった体力も
いまやセカンドカーのホンダ・ライフ並み





いや、正確に言えば


車体はエスティマのまんまで、
タイヤとエンジンだけ軽自動車

これじゃあ走れんわなあ・・・なんてつぶやいていると





後輩Hがなにやら電話中


H 「もしもし・・・はい、メンバー見つかりましたので」


 「メンバー・・・・・・・・・・・・?」


電話を切り終えた後





H 「やだなあ先輩 試合ですよ し・あ・い♪





なんという無謀な発想・・・
20年以上、ラケットすら握ったことのない
現在の腰ひも屋・・・・


試合をやれなどというのは


干物になった魚を
「泳いでみよっ!」と、
海にほうり込むようなものであります



まあ一応と、話を聞いてみると
母校のG芸テニス部のOB会で、社会人の試合にエントリーしたところ
メンバーが足りず探していたとのこと




メンバーが足りないのにエントリーするのも無謀ですが
私に頼ってくるところも、もっと無謀



 H 「大丈夫です!体が覚えてますよ」





他人事と思って、好き放題言い出す後輩H
というか、他におらんのかい…


 H 「いませんっ!それに今、電話しちゃったし」


なんと電話の相手は、腰ひも屋も恐れる大先輩でございました




いまさら
「いけましぇん」
などと言える状況ではない様子・・・・・・・・・・・・・・



覚悟をきめて、その内容を聞いてみると
社会人がチームを組んで戦う団体戦だそうで
団体戦は2人ペア×3で出場し
2つ以上勝ったチームが勝ちとなります


 腰 「で、どんなレベルの選手が出てくるのかい?」

 H 「下手ばっかりですよ でもたまに…」



 腰 「でもたまに・・・・?」



















 H 「国体選手や、大学出たての現役バリバリもいますけどねっ!」





国体選手… 現役バリバリ…
そんなのと試合をせよと・・・・・(T_T)


 H 「いやあ僕も下手ですから…負けて元々ですよ
   先輩には試合をしてもらうだけでいいんです!」



そうかぁ

勝つことではなく
完走が目的なのね





でもいくら完走が目的とはいえ
鈴鹿の8耐に、銀行員やJAご用達の

18_30_2[1].jpg

スーパーカブで出場するような気分であります
たぶん、私が1周する間に
国体選手は10周してくるでしょう



まあどうせ負けるなら、コテンパンにやっつけてもらったほうが
すっきりするわな・・・

 腰 「で、その試合はいつだ?」

 H 「来週の日曜日ですっ!」・・・・






もうこのへんになると
腰ひも屋も少々のことでは驚かなくなってきました



 腰 「いいけど、ラケットがないぞ」

 H 「すぐに持ってきます!」



というわけで





持ってきたのが これ

racket01.jpg


H「国体選手が使っていたラケットです!」






ラケットだけ国体レベル…
そういう問題じゃないんだが・・・・
タイヤだけ替えても
しょせん、50ccは50cc


レーシングタイヤを履いた
ホンダ・スーパーカブ・・・








sk0257.jpg


かっこわるぅ……
しかも根本的な解決になってないような・・・



その後も、これは木じゃないのか?
いやあ先輩、いまごろ木のラケットなんかないですよ 
などと

時空を超えたような会話を交わしているうちに





 腰 「じゃあ少しでも練習するか・・・」



 H 「いけませんっ!」


 な (゚Д゚≡゚Д゚)? なぜ?


















 H 「練習すると、体を壊しますっ!

   出られなくなったらどうするんですかっ!」





俺の体のことをよくわかってるぢゃないかあ…

そんな私になぜ頼む?






ってなわけで

練習は1日20分に限定されてしまいました





来週、
大間のあたりで

「ポッコ~ン ポッコ~ン ベシッ!」

という

わびしい壁打ちの音が聞こえたならば

それは腰ひも屋が必死であがいている音と思ってください・・・(T_T)

ああ 雨ふらねえかなあ
スポンサーサイト





  1. 2006/06/17(土) 10:08:51|
  2. プライベート|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<0-0かよ・・・ | ホーム | シュミレーション>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://koshihimo21.blog2.fc2.com/tb.php/540-fbe21dea