FC2ブログ

koshihimoya-weBLOG

見えないすごさ

ドイツW杯もいよいよ間近に迫ってきました
先日、Y米穀屋社長の手帳を覗くと
日本の試合予定日には、ことさら大きく
「ブラジル戦・4時!」とか書かれていました
気合が入っていますな~! Y先輩♪


MLB・マリナーズのイチローくん
4月は当初、打率1割台と低迷していたのに
いつの間にかアメリカンリーグの打率5傑に入っています
さほど調子がよさそうにも見えないんですが・・・・

彼には賛否両論あります
「内野安打がなければ、打率も2割台」とか
「言動はすべて結果論」とか、批判も多く見受けられます


しかし、普通のゴロを内野安打にしてしまう「快足」が
野手のあせりやミスを誘って、無理させているのも事実
また塁に出れば、常に盗塁・進塁の恐怖を投手に感じさせ
結果、ピッチャーの「打者への集中力」をそいでいます

守備面でも、イチローに飛んだ打球であれば
レーザービームを恐れ、走者が
次のベースへ進むのを自重していることなども
「見えないファイン・プレー」

豪快なベースボールは見ていて楽しいものですが
こういったイチローの見えないすごさが、
敵であれ味方であれ、一緒にプレーしている
同じMLBプレーヤーから「イチローはすごい」と
尊敬を集めている部分なのであります

ichiro0254.jpg

この写真はWBCで優勝し、大騒ぎしているイチローくん
彼の内に秘めた思いが、あの優勝で垣間見えたような気がしました
この姿があったからこそ、少し生意気に見える言動に対しても
「見えない部分をわからない人には、言ってもしょうがないから」と
彼がつぶやいているような
そんな気がしてきました
スポンサーサイト





  1. 2006/06/06(火) 22:51:14|
  2. My favorites|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<客観的視点 | ホーム | B組&矛盾>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://koshihimo21.blog2.fc2.com/tb.php/529-ac32d17c