FC2ブログ

koshihimoya-weBLOG

B組&矛盾

今日は須崎まつりのCM作り対策会議が行われました
sf-c01.jpg

実行委員長であるT社長経営の焼肉店で、楽しく歓談しながら
永久監督?である「米穀店社長」を中心に
恐ろしいCMシナリオが練り上げられてゆきました


例年、CMの主役は市長か、あるいは実行委員長となりますが
なんと今年の主役は


「B組」 であります


これ以上は書けません・・・
詳しくは、7月のケーブルテレビCMをご覧くださいませ




しかし、米穀屋監督にこれだけは言いたい・・・・













「どうぞこらえてください・・・・!」






ホリエモンに続き、村上ファンド代表もお縄となってしまいました
murakami025.jpg

時代の寵児といわれたこの二人ですが
今となれば、まだホリエモンのほうが、
かわいげがありましたか・・・


本音と建前の矛盾
一方では「日本をよくしよう」と言いつつ
一方では「お金儲けのどこが悪い」
この矛盾が、きっての人気球団・阪神株買収で噴出してしまいました
よく聞いていれば、彼の発言は矛盾だらけであります


株取引などしょせん、外馬に乗っかって儲けようとする2次的手段
「物言う株主」などと形容されたことにより
村上氏の勘違いもいっそうエスカレート
経営権を握れるほどの株を取得して会社を脅し、
さんざん儲けたあとは、はいサイナラ
こんなやり方が日本の風土・文化に受け入れられるはずもなく
ましてや物作りでのし上がってきた日本の重鎮・長老達には
目障りに映ったかもしれません


今日の記者会見では、しきりと
「みなさん」という言葉を使っていました
その中で、象徴的だったのが
「僕がこんなに叩かれるのは、儲けすぎたからなんでしょう?」
これをはじめ、会見での発言からは
本質的に坊ちゃん育ちで、お山の大将的な
他人に悪く思われたくない一面も顔を覗かせます


台湾出身の華僑である父から、
「株でも買ってみろ」と100万円(現在の1千万円相当ですか)を
渡された小学4年の村上氏
これが彼の性格形成に多大な影響を与えたことは間違いないでしょう
これが全ての始まりで、
そしてついには、全てとなってしまいました
スポンサーサイト





  1. 2006/06/05(月) 23:56:30|
  2. 辛口コラム|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<見えないすごさ | ホーム | 記念コンペ>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://koshihimo21.blog2.fc2.com/tb.php/528-6003dfc2