FC2ブログ

koshihimoya-weBLOG

雨の京都その2

京都のお花見・二日目も雨模様
しかも午後から雷雨の予報と、最悪のお天気
こうなれば花見どころではないと、朝イチからうわさの場所へ移動することに

canvas06hana03.jpg
ここはほんの少し前まで行列が出来る店でしたが
今のところずっと閉店状態です

かわって斜向かいのこの場所が新名所に
canvas06hana04.jpg

もうおわかりでしょう
今最もワイドショーを賑わせる「一澤帆布」お家騒動
なにやら兄弟で相続をめぐり、骨肉の争い
静かなはずの古都を揺るがせている舞台であります

追い出された三男の信三郎さんが立ち上げたこのお店
本家とは50mの距離で、新ブランドを立ち上げました
canvas06hana05.jpg

平日の朝9時、しかも雨模様にもかかわらず
お店の外まで行列が出来ています
しかも店内には約50人以上の人人人・・・
時折、信三郎さんが顔を出し、向かいの本家をのぞく様子も見られました
なんだか商魂たくましい印象を受けましたな
やはり関西人か!?


昨日ははずれ続きだったお食事ですが
今日のお昼は大当たり
比較的新しい、フレンチの創作料理店ですが
canvas06hana10.jpg

名前は【ドゥーズ・グー】

三条通りに程近い町家を改造した場所で
なんともいえぬ心遣いのあるサービス
canvas06hana11.jpg

味も絶品中の絶品
お得なお昼のランチコースにもかかわらず、
おもてなしの心を充分に堪能できたランチとなりました
いや 絶対おススメです ココ


満足したあとは春の京都の風物詩
【都をどり】を見に行ってきました
canvas06hana06.jpg

canvas06hana09.jpg

canvas06hana08.jpg

舞台である、祇園の歌舞練場のソメイヨシノは今が満開でした

その後は帰路につき、本州を走っているうちはお天気もそこそこだったものの、
四国に渡ったとたんにひどい雷雨に遭いました
雷の落ちている方角に向かって走るのっていやですね~~
目の前に雷が落ちた時は、腰が抜けそうになりました
しかも高速道路だから止まることもできないし・・・・
最後まで雨にたたられた、今春の京都でございました
スポンサーサイト





  1. 2006/04/11(火) 23:49:08|
  2. 外出|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<30年ぶり? | ホーム | 雨の京都その1>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://koshihimo21.blog2.fc2.com/tb.php/473-c4a03081