FC2ブログ

koshihimoya-weBLOG

お騒がせ男の幕引き

【須崎JC理事長裏日記】によると、
5月にモンゴルから大挙、お客さんが来るそうですね
しかし未だにメールだけでやり取りしている中で
30名ほどでいつ来るかわからん?というあたりも
アジア諸国のいいところ?と捉えてください(^^)
そういった異文化の交流も、JCとしては大事な部分であります

計画性のないところは、どのアジア諸国も一緒
私も2000年、JC事業でフィリピンに赴いたことがありましたが
記念植樹にも、交流ゴルフコンペにも、親無き子の施設訪問にも
フィリピン・バギオJCのメンバーは一人として現れませんでした(^^)
唯一、無事?行われた友好JC調印晩餐会にも
時間通り現れたのは一人・・・
全員が揃ったのは2時間も経ってのことでした

しかしそれだけの人数が本当に?来るとするならば
JCだけでなく、他の団体も巻き込んじゃったらどうでしょう?
市役所あたりにも暇そうな人材がゴロゴロと転がってますしね
新聞・テレビなどのメディアも巻き込んで、
須崎JCをアピールするいい機会かもしれませんよ


話題の男が引退してしまいました
20060320-04332994-jijp-spo-thum-001.jpg
ジャンプといえばこの人
原田雅彦であります
これほど日本中の期待と失望を一手に背負い込んだ男もいなかったでしょう
リレハンメル団体では、最後の最後にまさかの大失敗ジャンプ
長野五輪でも1回目は大失敗
なんとか2回目のジャンプで面目躍如!
しかし今回のトリノではスキー板の制限に引っかかって失格

最近のジャンプ界は、ただ遠くへ飛べばいいものではなくなってきました
そういう面でも、彼の出る幕がなくなってきたのかもしれません
お騒がせな男ではありましたが、間違いなくジャンプといえば「原田」
日本国民の記憶に残る選手でした
スポンサーサイト





  1. 2006/03/20(月) 23:00:58|
  2. My favorites|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<トラウマとの勝負 | ホーム | 決勝進出!>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://koshihimo21.blog2.fc2.com/tb.php/451-028d0b94