koshihimoya-weBLOG

わざわざ

昨日のこと
高知市からの帰りに
南国市の友人・H君からの着信が!


大月町に釣りに行っておったらしく
その釣果の おすそ分けに
わざわざ須崎へ 寄ってくれるらしい♪



釣果は見事なアオリイカでありました\(^o^)/



身のほうは 美味しくなるまで
日を置かないかんということで
昨日 さっそくいただいたのは



170503k.jpg


ゲソの炒め物


オリーブオイルでサッと炒め
塩コショウにバターを絡め
出来上がり


歯ごたえ十分ですが
軟らかくイカの旨みもどっしりと
さすがイカの王様
大変美味しゅうございました



後日 身のほうも 刺身でいただくことにいたします
(楽しみやなあ)
わざわざ届けていただいて
ありがとうねえ♪






さて


先日・日曜日の四万十町探索
まずはその前編をば



須崎を出発後
旧窪川町を過ぎ 道の駅大正を経て
まず向かいましたのは


旧大正町の
下津井地区



下津井といえばもちろん



森林鉄道跡であります



まず着いたのが


170503a.jpg


アーチ形のめがね橋
ノスタルジックな趣がありますね~
大正時代の技術の高さと
高いデザイン性を 感じられます





170503b.jpg


上から見ると
こんな感じ
このまま橋を渡ってみる
けっこうな高さがありますので 
柵がないと怖いほど
(実は高所が得意ではない…)




170503c.jpg


そのまま山を切り崩した道へ繋がっておる




170503d.jpg


いまどき珍しく
アザミの大きな花が
咲いちょったり(゚∀゚)




170503e.jpg


そこを抜けると
集落の真ん中を
鉄道跡が通っております
(来た方向を振り返って見る)




170503f.jpg


そのまま まっすぐ
集落を突っ切って伸びる道
かつては 地域の生活ともに
存在しちょったんですねえ
いまでは地域の農道とも なっておるよう





170503g.jpg


こんな橋も渡っておった




170503h.jpg


このあたりで
ぐ~っとカーブしちょります
この右手には




170503l.jpg


史跡である茶堂が 綺麗に保存されておる



このあと 道沿いに線路跡が続き




170503i.jpg


向かいの山の こんなトンネルにたどり着く
情報によると これが1本目のトンネルで
これから 旧大正町の中心部まで
いくつもの トンネルや橋を通りながら
延々と 続いておるそう




170503j.jpg


普通車でも ギリギリ通れるかな?
カメラで撮ると明るいですが
照明も無く かなり暗い



もっと先へ進んでみたいところですが
これから先 まだまだ長い廃線跡
この日は 次の予定地へと向かいました





それにしても 当時最高技術の土木技術を駆使し
わざわざこれだけの線路を作るなど
当時の木材資源が いかに貴重だったかということ



その森林鉄道が
地域の方などの協力により
史跡として きれいに保たれておることに
いまさら感謝いたします(゚∀゚)




次に時間があったら
もっと先まで 探索してみようと思う
100年モノの 貴重な先人の足跡





さてさて

ここで踵を返し
次に向かいますのは?








それにしても良いお天気で 絶好の史跡探索となりました(^∇^)
↓押しちゃってくださいませ ランキングが上がります


高知県 ブログランキングへ
参加中~~♪




スポンサーサイト


  1. 2017/05/03(水) 13:47:01|
  2. holiday|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<大きな | ホーム | 休み>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://koshihimo21.blog2.fc2.com/tb.php/4496-5f6ab3f7