FC2ブログ

koshihimoya-weBLOG

アメリカなさけなし!?

その昔、大ヒットした高倉健主演の映画「南極物語」
タロー・ジローの2頭の犬が厳しい極寒の南極に置き去りにされながら
1年も生き抜いていたというノンフィクションを基に作られた映画でしたが
今年になって、アメリカの世界最大エンターテイメント会社・ディズニーがリメイク

nankyoku01.jpg
当時の日本人スタッフも製作にかかわったそうで
テレビでその裏話を話していましたが

笑わせていただいたのが・・・
「ディズニーは犬を出来るだけ殺したくない」んだそうです
101匹ワンちゃんなど、たしかにディズニーの犬に対する思いは深い
犬はディズニーだけでなく、アメリカ国民にとってのいちばんの友人といわれます
しかし実話が実話だけに、あまり変えても・・・と
日本人スタッフとの葛藤があったみたいですな

しかし犬を殺すのがいやなら
「南極物語リメークするなよっ!」


さらにこの映画、アメリカでは未成年が一人で入れず
必ず保護者同伴でないと見られないそうで・・・
なぜかというと
「犬を見殺しにするシーンがあまりにかわいそう」だからだそうです
自国の習慣とはいえ、銃を野放しにし
1時間に1人以上、銃による犠牲者が出ている同じ国とは思えません
犬のことよりもっと先にすることがありそうな気がします

WBC2次ラウンド最終戦
そのアメリカが、日本以上のふがいなさでメキシコに敗戦
地元なだけに、がっかり感は日本以上でしょうね
おかげで日本は1勝2敗という見事な?成績を引っさげ、
準決勝に進出することが出来ました
相手は、またもや韓国・・・
韓国にすれば「またかよっ!」てな感じでしょうが
(反対の立場に立ってみれば、そう思うでしょう?)
勝負のあやからいえば、今度は日本が勝ってしまいそうです

しかしそれで決勝に進んだとしても、なんだかすっきりしませんよね
それになぜ同じ組どおしで準決勝をやるのかも疑問です
大会の運営やら、審判のレベル・・・etc
第一回でいろんな?が噴出したWBCでした

あ まだおわっとらんか・・・
スポンサーサイト





  1. 2006/03/17(金) 19:22:30|
  2. My favorites|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<ようがんばってくれた | ホーム | ふがいない・・・>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://koshihimo21.blog2.fc2.com/tb.php/448-e75abf7d