koshihimoya-weBLOG

反対側

昨日 轟の滝を見物後
山を下りてくると


滝の方向とは反対側に

[←吉井勇記念館]という看板を見つけた


吉井勇…聞いたことがあるような?


見るとすぐそこに
きれいな建物がある♪
これは行ってみるべと



161121a.jpg


おしゃれな記念館へ



入館料は420円
これになにかしらの割引が付くと 370円に
わたくしの場合 JAF会員証で割引となった




それにしても

この【おんちゃん】の正体は?



入館してすぐにわかりました(=゚ω゚)ノ



明治から昭和にかけて
文芸界で活躍した
有名な歌人であった



作詞した「ゴンドラの唄」の


「いのち短し 恋せよ乙女~」の歌い始めは
あまりに有名



ある事件をきっかけに
こんな土佐の山深い場所にて
隠棲生活を送ったことで
ここに記念館があるらしい



また祖父は 元薩摩藩士で
西郷や大久保と幼馴染であり

龍馬の新婚旅行のお世話も焼いたそう(゚∀゚)



高知と縁深い方なんですね




さておき
記念館横に隣接する
当時暮らした 渓鬼荘も見学

161121c.jpg


161121b.jpg



当時の質素な暮らしぶりが
なんとなくわかります





そんな記念館を後にし
すぐそこにある橋を渡ったところ
国道行きの反対側に

「永瀬ダム」の標識が



ダム好きにとっては
ぜひダムも見てみたいと
向かいました



161121d.jpg


161121e.jpg


なかなか大きなダムである(°_°)



161121f.jpg


上からのぞむ下流側の絶景




そしてそのままダムを渡り
紅葉を楽しみながら 上流へ車を走らせると



161121g.jpg


ダム湖の反対側に 
大栃の街並みが現れた




再び橋を渡って 大栃の町に入ると
ちょうど「火鎮祭相撲大会」と銘打たれた催しが開催中
子供らが元気よく 相撲をとっておりました



そのまま国道195号へ戻り
進路を土佐山田方面にとり
帰路に着いた 日曜日




こうした気晴らしの 遠出も楽しいもの
寒うなる前に もう一回くらい
どこかへ出かけるとしますか(゚∀゚)







意外なところに新発見 行ってみなけりゃわからないo(^▽^)o
↓押しちゃってくださいませ ランキングが上がります


高知県 ブログランキングへ
参加中~~♪






スポンサーサイト


  1. 2016/11/21(月) 17:16:57|
  2. holiday|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<対策 | ホーム | 勢い>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://koshihimo21.blog2.fc2.com/tb.php/4347-2412eae9