FC2ブログ

koshihimoya-weBLOG

切ない

切ないほど暑い 毎日でございます
今日も須崎は33°C超
元気なのは

130725c.jpg

セミばあのもんか


かというて 33°Cを超えるばあでは
まだましかもしれん


ここから少し西へ行った黒潮町佐賀では
連日38°Cを超える猛暑やと


庭の水鉢にも

130725d.jpg

130725e.jpg

たくさんの蜂が水分を求め
飛来してきます


蜂といえば
変な行動をとるやつを発見


130725f.jpg

これはセミの抜け穴ですが

この穴に
せっせと石やら葉っぱやらを

130725g.jpg

運び込む こんな蜂
一体何のために やっとるのか?

情報求む





さて この暑い中

久々にやってしまいました




激腰痛(泣)


身動きが取れんほどではありませんが
なんとも用事にならん
座っちょっても 寝ちょっても
切ない痛みが走りまする


整体にも行きましたが
すぐに良うなるはずもなく


130725b.jpg

こんなマッサージクリームの
お世話になっちょります


こんなこと しよりけにならんというに…

はよう治らんかね~?






さてさて

桐光学園の松井君 散るのニュース

神奈川県予選の準々決勝
大接戦のうえ 横浜高校相手に涙をのむ
非常に残念~ 


昨年の甲子園で圧巻の三振ショーを見せてくれた
松井君3年の夏は 切ない結果となりました




こうして地方大会では
まだまだ激戦が続いておりますが
接戦ばかりではなく
コールドゲームも多々あります

地方大会にて

5回終了時点で10点差
7回終了時点で7点差付いちょったら
その時点でゲームは終了というルール
(決勝戦だけは 適用外)



このコールドゲーム
なんとも切ないルールですな

必死で頑張っていても
試合途中で切り上げられる



5回終了時点で10点差以上は
少々無理もないかと思いますが

7回終了時点での7点差は
高校生のこと
まだまだ可能性を残すのではないか?と



そこで
ネットで調べてみた

地方大会ならコールドになってしまうので
地方大会決勝or甲子園での試合で
相当するゲームがなかったのかと?




すると
7回終了時点で7点差から
大逆転勝ちの試合が

ありました





130725a.jpg


今からちょうど20年前の1993年
夏の甲子園2回戦での大逆転劇


勝った徳島商業はこれで波に乗り
ベスト8まで駒を進めたとあります


このスコアカードを見て ピンときたのは
かなりの高校野球ファン



?なんのこっちゃ?って



実は










この試合で完投した
徳島商業のピッチャー川上君というのは

130725h.jpg

そう あの川上憲伸でした
元中日のエース
海を渡って大リーグにも挑戦した投手です


もしかしたら彼の野球人生にも
影響を与えたかもしれない大逆転劇


そう考えると
ますます7回終了時点でのコールドゲーム
考え直してみるべきではないでしょうか


負けた方はそこで終わりの夏の予選
あと たった2回ばあ
やらしちゃってくださいや…(^^;







訪問された方は、ぜひとも
↓押しちゃってくださいませ ランキングが上がります


高知県 ブログランキングへ
参加中~~♪

それにしても

あ~腰いてえ(--;




スポンサーサイト





  1. 2013/07/25(木) 18:01:15|
  2. My favorites|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<結局 | ホーム | 記憶>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://koshihimo21.blog2.fc2.com/tb.php/3150-3f3a9fb4