FC2ブログ

koshihimoya-weBLOG

驚異の打点数

昨夜は窓を開けたまま寝入ってしまい
朝方、風邪を引きそうになってしまいました
そろそろタオルケットだけでなく、薄手の布団が欲しくなります

日本のプロ野球・セリーグも、あとは阪神がいつ優勝するのかだけです
しかし2年ぶりくらいの優勝では、関西の景気も思ったほど上がらず
やはり18~20年ぶりくらいが阪神にはいいのでしょうか?

その中で異彩を放つのが
20050926-00000006-maip-spo-thum-000.jpg
今岡誠 もちろん主力選手ですが
今年はぶっちぎりで打点王への道を突っ走っております
しかし・・・打率はセリーグ10傑にも入らない22位の0.281
得点も17位の69 本塁打にいたっても8位の28本と
打点以外は平凡極まりない数字が並んでいます

3冠王さえ狙えるパリーグの松中と比べてみると・・・
松中の本塁打数は1位の45本 打率は3位で0.315
打点は今岡と同じく2位に24点差をつけてぶっちぎりの119打点です
安打数で比べても、今岡・松中ともに現在150本で並んでいますが
何と打点では今岡が141点!
ほとんど安打数と変わらないこの数字
おそらくプロ野球史上、最高の打点÷安打数の数字となるでしょうね
勝負強いにもほどがあります

もちろん彼の前で出塁する打者あっての記録ですが
このあたりにも今年の阪神の強さの秘密があるようです
そろそろハッピの準備はできましたか?ざっくりマン
スポンサーサイト





  1. 2005/09/27(火) 21:06:28|
  2. My favorites|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<ふってわいた超目玉 | ホーム | どこへ行くバーニー?>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://koshihimo21.blog2.fc2.com/tb.php/276-05ed026b