FC2ブログ

koshihimoya-weBLOG

鳴かぬなら

あっという間に1月も30日
辰年も早1ヶ月が経とうとしております

ということは
現須崎市長の任期も明日まで
=新市長の着任まで2日ということ

副市長も教育長も
現市長と一緒に辞任するということですが


無事に後釜決まったんじゃろか?


居らんなら喜んでやりまっせ♪
(冗談にならん…?)




さて今日は地元の自主防災組織の
「避難道整備」に参加してまいりました


市から下りた補助金は

たったの10万円なので

人が出来ることはほとんど自分らでやらねばならん…


幸い新市長が
「防災」にかなり力を入れてくださるようなので


それまで自分らでできることはしてしまおうと
寄付いただいた浄財と合わせ

まずは入口から20mほどの急傾斜整備のために
コンクリを打設することになりました


120130a.jpg

総予算十数万円しかありませんので
クレーン雇うて、生コン買えばお終い
型枠作りも打設も
あとはすべて地元民有志のお仕事です



120130b.jpg

クレーンの届かぬ所までは、すべて一輪車で生コンを運びます
これが思わぬ重労働
3m打つのに1時間ほどかかりましたぞね


120130c.jpg

やっとクレーンアームが届くところまで来ると
あとは流したコンクリを均してゆくだけになりました
仕上げだけは本職ボランティアに任せて



120130d.jpg


順調に作業は進み


120130e.jpg

こんな感じで出来上がりました
3日目の今日の作業は4時間弱で終了
人がたくさん居ると進みがえいねえ


3日間でのべ50人
総予算十数万円で
まずは入口のコンクリ打設が完了いたしました


しかしこれから避難地の工業高校まで
道はまだまだ長い
平坦なところはともかく
コンクリを打たなければならん部分がたくさんあり
道半ばどころか 始まったばかり


正直言うと、この地域の住民は、
経路的にこの避難道を使う人は半分ほどでしょうか
私も多分、他のところへ避難する予定
しかし行政の決断を待ちよったら
この地域の生命財産を守ることが出来ぬと
皆が立ち上がった次第



必ず来るといわれる南海震災=津波
Xデーはいつ来るかわかりません

このたびの市長選で 両候補ともが言うた公約

「まったなしの防災整備」

市役所の時間感覚も大幅に狭め
何においても優先する意味と捉えますぞ



鳴かぬなら 明日はないぜよ ホトトギス





訪問された方は、ぜひとも
↓押しちゃってくださいませ ランキングが上がります

人気ブログランキングへ
参加中~~♪

スポンサーサイト





  1. 2012/01/30(月) 17:47:28|
  2. なんとなく・・・|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
<<平均 | ホーム | おひさまの集い>>

コメント

>病院事務長さま

そうなんですよ。東日本~見ていたら、
地形的にかなりやばいのがわかります この辺り。
今回の整備に関しても、地域内で温度差はありますが、
まあ四の五の言わんとまずやってみようという試みでした。
でもいいもん出来たな~という感じで、
今日も多数の住民が見学に来ておりましたよ。
これからです。
  1. 2012/01/31(火) 17:51:15 |
  2. URL |
  3. 腰ひも屋 #VZVQlJgc
  4. [ 編集]

ご苦労様でした

腰ひも屋さんのお店のあたりは真っ先に津波がくる所でしょうから、とにかく「逃げる」ということを実践しないといけないのでしょう。しかし、現実的にはいざという時に山の上まで逃げるというのは、日ごろからやっておかないとできないでしょうし、今回やられたようにそのための環境整備もしておく必要があるでしょう。みなさんでボランティアで道を整備されたというのは頭が下がります。ご苦労様でした。
  1. 2012/01/31(火) 10:24:30 |
  2. URL |
  3. 病院事務長 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://koshihimo21.blog2.fc2.com/tb.php/2607-5c5d8178