FC2ブログ

koshihimoya-weBLOG

たった2分

今年もはや12日目
いろんな書類や領収書にある日付の欄に
「平成24年」「2012年」と書くことに
やっと慣れてきました

21世紀に入って、干支はすでに一回り
平成に入っては、二回りになるんですね
まことに月日の流れは早いもんです




昨日今日の高知新聞に
市長選を控えて「須崎市の課題」が掲載されておりました


120112c.jpg


主に津波防災対策を中心として書かれておりますが
これは各立候補予定者にとっても共通の課題



東日本大震災を踏まえて、市民主体に防災に対する意識が高まる中
ハード面での補強が思うように進まぬジレンマをどう打開していくか

「金を出せ」という市民と
「金がない」という市役所

まず相互理解が求められる中
絶対に必要不可欠なのは
強烈な市役所改革に他なりません
大阪では橋下市長が強烈に行っている改革
須崎だって同じ 待ったなし



市役所の正職員は削減され、260人台にまで減ったと言いますが
保育士さんや臨時職員などを含めると
まだまだかなりの数の「副職員」が存在します
その数に比例し、かなりの人件費が隠れているのも事実


また、「こんな貧乏な市 ないものは出せんと言いながら
安くない職員の給与や退職金はちゃんと出ゆうじゃないか」
と言われても
まことに正論 しょうがなし



「見せる必要がなければ見せない」
市役所にはそういった体質・風土が根強く存在します
市民が歩み寄るためには、都合の悪い部分も包み隠さず公表し
本当に「金がない」と理解されることがない限り
「また隠しちょったか」となりましょう



まあ嫌口ばっかりでもいかん
防災対策面では争点の見えにくい選挙ですが
選挙後には、いやでもいずれかの候補が市長となります


地震・津波はいつ来るかわかりません
一刻も早く着手せねばならん待ったなしの市役所改革
誰に明日の須崎市を託すのか
選ぶ権利を放棄せず

投票に行きましょう!




さて、道の駅に何度か足を運ぶうちに
nigariさんに教わっちょった
うわさの「カブ漬け」にやっと出会えました

120112a.jpg

120112b.jpg



同じような漬け方をしても、漬ける人によって味は大きく違います
まだ食べちょりませんが、
今晩いただいてみることにします

それにしても100円ぞね…




市職員の平均給与が600万円として
年間250日仕事して日に24,000円
8時間労働で時給が…3,000円か


分給にすると、たった2分で買えます♪ 安いもん





あ また嫌口になってしもうた…




訪問された方は、ぜひとも
↓押しちゃってくださいませ ランキングが上がります

人気ブログランキングへ
参加中~~♪



最低賃金のパートさんやったら
10分働かないかんきねえ
まあ収入に適う仕事すりゃ 
ぜんぜんえいがやけんど




止まらん…

誰か止めとうせ(^^;




スポンサーサイト





  1. 2012/01/12(木) 18:25:47|
  2. 辛口コラム|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<午後に | ホーム | 長い>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://koshihimo21.blog2.fc2.com/tb.php/2588-ccf9175d