FC2ブログ

koshihimoya-weBLOG

盆棚作り

昨日の朝は、当然のごとく大二日酔いで迎えました
しかし休んじょるわけにはいかないところ
ちゃんと7時に起床した後は
初盆を迎える叔母の「盆棚作り」



各地域でいろんな盆棚があるようですが
この辺りでは、初盆には戸外に屋根付きの盆棚を作ります
1年経たぬ新仏さんには、いろんな物の怪がついてくるので
仏壇に入れないため、こういうものを作るそうです


最近はこれも業者やシルバー人材に頼んだりしますので
ちゃんと1から作るのは10年以上ぶりか…



ちゃんと作り方憶えちょるかなあ?
やったことあるのは私と、従兄くらいですから



まずは従兄の運転する車で
叔母やお袋たちの里へ
材料を仕入れに行きました


110813a.jpg

あいかわらず山深い里でありますなあ
でもヒノキ、竹などが大量に必要な盆棚作り
こんなところだからこそいろんな材料が
すぐに手に入ります


まだこの時点でフラフラしておりましたので
帰りも従兄の運転
でも乗ってるだけでも気持ち悪~


110813c.jpg

いっぱい材料を仕入れてきました


110813b.jpg


まずは竹をこうして割いていきます
1本を4~6分割
これもコツが必要な作業で
下手くそがやると、まっすぐ割くことが出来ませぬ



なんせ10年以上やっとりませんので
やり方を1つ1つ思い出しながら


110813d.jpg



こうして竹を編んでいきます

これを二つ一組にして
ヒノキをたくさん挟み込み


110813e.jpg

こんなもんやったかいな…
これが盆棚のお家の「壁」になります



さてこの作業も昼過ぎには一段落
あとの作業を任せて
またまたお袋の里へ舞い戻り


110813f.jpg

午後になって、汗もかき
酒も抜けちょりますので、今度は自分で運転
こんな薄暗い林道をひた走ります



目的はこれ
110813g.jpg

110813h.jpg


いまでは珍しい、芭蕉の木
バナナの親戚みたいなものです
最近はこれも探すのに苦労する材料ですが
お袋の田舎には立派なのがあるから助かります


これは盆棚のお家の床に敷く材料
この葉は風が吹くとすぐに破れちゃいますが
今年は台風のあとに順調に成長し
大きな葉が破れずにありました



これをひいこら言いながら伐採
(とっても背が高いんですわ)



どれだけ大きいかというと

110813i.jpg

一枚がこんなにあります
長さは軽く2m以上
サーフボードとおんなじくらい?


これに加え、まだ青い渋柿と栗の実をゲットして
また戻ってまいりました

110813j.jpg

帰ってきたころには盆棚の形も
ほぼ出来ちょりました



110813k.jpg


青い栗や渋柿は、新仏さんに付いてくる「餓鬼」どもに
退散していただくためのおまじないだそうです



芭蕉を敷いて、入り口を作り
仏壇から位牌を移動し
お供えをして出来上がり

110813l.jpg

家によって、形も大きさも様々ですが
今年はこんな形に仕上がりました
これで叔母も安心して戻って来られますでしょうか



結局まる一日仕事でした(^^;
妙に胃の調子も悪いし
夕食もさっぱりと済ませたいなあと思っていたところ


家に帰ってくると

110813m.jpg



家も忙しかったのか
小僧寿しのパーティー寿司が待っておりました

ナ~イス♪選択




でもビールは飲んじゃいましたとさ

やっぱりやめられん(^^)




訪問された方は、ぜひとも
↓押しちゃってくださいませ

人気ブログランキングへ
参加中~~♪
スポンサーサイト





  1. 2011/08/13(土) 15:58:21|
  2. プライベート|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
<<ふと心配 | ホーム | 壊れやい>>

コメント

>パン屋殿

ある意味、二日酔いはお手の物ですが

暑いのがきつかった(^^;
  1. 2011/08/14(日) 21:28:25 |
  2. URL |
  3. 腰ひも屋 #VZVQlJgc
  4. [ 編集]

盆棚初めてみました。こんな風につくるんですね。

しかも2日酔いのところ丸一日かけて作るとは流石です。

お疲れさまです!
  1. 2011/08/14(日) 15:21:31 |
  2. URL |
  3. とあるパン屋のブログ社長 #mQop/nM.
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://koshihimo21.blog2.fc2.com/tb.php/2436-5a0310af