FC2ブログ

koshihimoya-weBLOG

30年後はないやもしれぬ

立て簾の補修もやっと完了しました

110802b.jpg

今年は節電ブームということもあり
長い葦が入手困難で、新しい商品も出回っておりませんし
買おうと思っても、まず買えません



麻縄で補修できるなら安いもんというわけですな
しかし葦もだんだん傷んできたし
あと持って3年かなあ
自分で竹組みのでも作ってみるかぁ…?




しかし日本の中枢の皆様は
一般庶民のこんな倹しい工夫をご存知か?


子ども手当の所得制限が1千万円以上?




1千万円以上


いや


それに近い所得の家庭が


子ども手当なんて要るかあ~



あんたらの持っちゅう国民像って、いったいどんなんよ


せいぜい200~300万円でよし

あほか


おまえら、いったいどこの選出や


選挙の時以外、あんまり
田舎におらんからそうなる





そして


110802a.jpg

今になって、福島第1原発では即致死的放射線量を観測
事の収束を図るなんて次元ではありません
しょせん、原子力は地震多発な島国に
管理できる代物ではなかったということか



電力会社-保安院-政府&首長みんなグルで

金圧的原子力政策はわかっておりましたけど


ここまでひどいとは…


110802c.jpg


こやつも一味の端くれだったわけです

なにが「原発再開許すまじ?」

どの口が言ったものか
佐賀県民のみなさま、はよう追い出しておくれ



まあだいたいが
隠そうとしていること自体

端から






危険だと認めているようなものです


国民をバカにしすぎました

もうメディアにも振り回されません



もうじたばたせず、すべて認めよ



でなければ




30年前に



「たとえ50年・100年後の子孫に片輪(原文そのまま)が出来ても」


と原発を推進した敦賀市長


そしてそれに拍手喝采をした一部福井県民と




まったく同系列

何ら変わりはないですな







なさけなや…



あんたらの子孫は、
今のこの現状と対応を

決して許してくれませんぞ



その前に


日本に30年後はあるのか?(T_T)







訪問された方は、ぜひとも
↓押しちゃってくださいませ

人気ブログランキングへ
参加中~~♪



スポンサーサイト





  1. 2011/08/02(火) 23:49:07|
  2. 辛口コラム|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<微妙~~ | ホーム | 初・月下美人>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://koshihimo21.blog2.fc2.com/tb.php/2425-b7702eb2