FC2ブログ

koshihimoya-weBLOG

錯覚

昨日のこと
魚屋さんを営んでいる嫁実家から
カツオの差し入れがありました


110406a.jpg

ビール缶と対比させていますが
一切れ、デカくねえ?
決して目の錯覚ではありませぬ

オヤジの身上(ポリシー)は

「カツオは太う(大きく)切るほど美味いっ!」



しかしたまには、お客さんからも

「もうちっくと、ほっそうに切ってくれんかよ」
(もう少し小さく切ってくれまいか)

との要望もあるそうです…(^^;


そういうときには息子である義理弟が
こっそり調理するそうですが


まあありがたい差し入れ
美味しくいただきました♪



さて収束の気配も見えぬ、福島第一原発事故
20km以内は半強制退避
30km以内も屋内退避&自主避難が指示されるなど
ほんま地元の方々にはお見舞い申し上げるしかありません


よく避難地域の地図が出ます
110406c.jpg

これ見ると、ただ単に海岸ぶちの地域だけしか
関係がないように思えます
実はお国の陰謀?で、大げさに見えないよう
決して日本全図や東北・関東一帯の地図とは対比させません


福島県をはじめとする東北地方の県は
どれも日本の都道府県の中では、
かなり大きい面積を誇ります
たとえば岩手県は北海道の次に大きく、
福島県はその次、日本で3番目です
一番小さな宮城県でも、高知県より広い
高知県って、横に広いだけなんですね…


福島県の面積は、高知県の約2倍もあります
これをその昔に建設計画の立った四万十町興津地区に
もしも原発があったと仮定して、避難地域を
だいたいで地図に当てはめてみました


すると

110406b.jpg

こうなります


20km圏内には、四万十町のみならず
中土佐町全域や黒潮町の半分も飲み込まれてしまいます
須崎も一部かかっていますな



そして屋内退避の指示される30km圏内となると
わが町須崎はこっぽり飲み込まれ
津野町もほぼ全域、旧中村地区も半分ほどかかります
西は県境にまで達し、高知県は寸断される格好
こうなりゃ生活どころじゃない


高知県に当てはめると、こんな広い地域に影響が出ます
ほんま錯覚に目を惑わされてはいけませんなあ
もし福島と同じような構造の原発が興津に建っていて
南海震災が起こったらと考えると…

いまさらながらに「ぞっと」します



訪問された方は、ぜひとも
↓押しちゃってくださいませ

人気ブログランキングへ
参加中~~♪
スポンサーサイト





  1. 2011/04/06(水) 16:49:13|
  2. なんとなく・・・|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
<<うもうない | ホーム | 今週は>>

コメント

ありがとうございます

こんにちはkenkenさん。
個人的には秋の脂の乗った戻り鰹より、
がっつりと魚の味がする春鰹が好みです。
魚屋さんといっても、少々距離的に離れていますので、
たまに頂くくらいですかね。
それにうちの嫁さん、
魚屋生まれのくせに
あまり魚をよう捌きません…(^^;
  1. 2011/04/07(木) 09:08:53 |
  2. URL |
  3. 腰ひも屋 #VZVQlJgc
  4. [ 編集]

春鰹おいしそうですね。
魚屋さんの奥さんうらやましいです。
昨日も鰹のことを話題にしていて食べたくなりました。
  1. 2011/04/07(木) 07:30:23 |
  2. URL |
  3. kenken #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://koshihimo21.blog2.fc2.com/tb.php/2304-72a58b6a