koshihimoya-weBLOG

肝に銘じ

東北関東大震災から丸2週間が経ちました
この時期はテレビの番組改変期で
いつもならゴールデンタイムには
スペシャルバラエティーみたいな番組がひしめいているはずですが
自粛ムードも相まってか、そういう番組はほとんど見かけませんねえ



「爪あと」と言うには、被災地の方々に対し
あまりにも失礼かもしれませんが
2週間経っても、こんな遠く離れた須崎でさえ
未だに津波の痕跡は残っています


110327a.jpg

今日の散歩道で見た桐間沖の潮の引き方です
大潮前後で、いつもより水位の上げ下げはあるものの
普段はここまで引くことはありません


これは津波が運んできた海の堆積物が
河口付近に溜まってできた現象と思われます
これもいずれは海に再び運ばれ
またいつもの河口の風景に戻るでしょう


そのほかにも、沈没した3隻の船は
散歩道界隈の県有地に運ばれていますし
船着場近辺には泥が堆積したままです


後の新聞報道で知りましたが
2m60cmの津波が押し寄せた須崎でも
避難した世帯はわずか10数パーセント
あのリアルすぎる東北の津波映像見た上に
大津波警報が出ていても…この数字


高をくくるのはいいけれど
あまりに危機感に欠けます

110327b.jpg

大間の津波防波堤を河口側から見たものです
黄色線は実際潮が流れ込んだ高さでした
湾口付近での2m60cmという潮の高さで
湾奥部の桐間近辺においては、ここまで潮が迫りました
あと数十センチで、町に海水が流れ込み
あと1.5mも高ければ、おそらく町中が水浸しだったはず


まっこと対岸の火事じゃないぞね
もしかしたら南海震災でなくとも
震源や大きさ、いろんな条件が重なって
もっと大きな津波が来る可能性も否定できません
今はまだ報道も大きく、人々の関心も高いですけど
1年、2年経ってゆくと
きっと人々の記憶も薄れてゆくことでしょう


そうならぬよう、
なんとか肝に銘じ続けたいものです



訪問された方は、ぜひとも
↓押しちゃってくださいませ

人気ブログランキングへ
参加中~~♪
スポンサーサイト


  1. 2011/03/27(日) 22:24:17|
  2. なんとなく・・・|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<いまさら自己紹介? | ホーム | 国力?>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://koshihimo21.blog2.fc2.com/tb.php/2294-1c521d1b