FC2ブログ

koshihimoya-weBLOG

辛らつ過ぎ

西武ライオンズの涌井が4度目の交渉でも決裂
ついに年棒は調停の場へ移ります
wakui2011.jpg

年棒2億円現状維持
これを第三者がどう捉えるか?


プロ野球には、ドラフト制度という特殊な就職制度があります
いわば、職場を自分で選手が選べないという偏った制度
投手は弱小球団に入れば必然的に勝ち星は減りますし
また選手生命も短い傾向にあります


またプロの選手はどのスポーツにしろ
怪我をすればお終いというリスクも付きまといます
故障しやすい投手であればなおさら
そういった意味でも、もらうべき時にはもらうべき
ダルビッシュの5億円は少々貰いすぎという感がありますが
涌井の評価は少なくとも5千万円アップの2億5千万円くらいが妥当でしょう


成績が下がれば下げられるのが年棒
もし今期10勝しかあげられなければ
この球団は確実に下げてくるでしょう
CSに残った球団で勝ち頭の14勝あげたら
上げてやるのが人情というものでしょう


あまりしこりを残すと、今期のやる気にも影響が出ることは必至
「本当なら減棒もあった」と言う西武のフロント
選手のことを本当に親身で考えている態度とは思えませんな
頑張れ・・・涌井



訪問された方は、ぜひとも
↓押しちゃってくださいませ

人気ブログランキングへ
参加中~~♪

スポンサーサイト





  1. 2011/01/12(水) 23:53:59|
  2. 辛口コラム|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<新党結成? | ホーム | ブロガー新年会>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://koshihimo21.blog2.fc2.com/tb.php/2219-bd8071af