FC2ブログ

koshihimoya-weBLOG

京都にて思う

今日は月初の仕入れで、京都まで出張
もちろん経費節減の折?車での往復です
しかし近くなったといえ、往復10時間近い車の移動は
やっぱり疲れる…(^^;


中国の動向がとやかく言われる昨今
京都へ来るたびに思うことがあります
さかのぼること20数年前
バブルにかげりが見え始めた時代に、京都のメーカーは中国に進出
「技術が欲しい」中国と、「コストダウン」を計りたいメーカー
原料とレシピを渡して、向こうで加工するという契約でした
思惑が一致した両者でしたが


しかしこの思惑はもろくも崩れ去ります
技術を習得した工員を使って、中国はコピー品を量産し始めます
そしてそれはブローカーの手に渡り、一気に日本へ流通
それから先、京都がどんないいものを作ろうと、
1ヶ月足らずで価格何分の一というコピー品が出回る始末
特許なんてものはこの国には存在しません
こうして日本伝来の巧の技は廃れてゆく運命に…

今考えるとあほなことしたもんだわ
自業自得でしたな


さてそんな暗い話はさておき
今回の出張のお楽しみは

101001b.jpg
これです
こんな置物のいったい何が珍しいのかといいますと



実はこれ、すべて「和菓子」で出来ております…
当代随一といわれる和菓子職人さんの作品です



今回はその職人さんが作る和菓子をいただけるそうで
楽しみ楽しみ♪
101001c.jpg
順番に12ヶ月の和菓子が並びます
今回は自分の誕生月の花をモチーフにした和菓子を作ってくださいます


101001d.jpg
腰ひも屋の誕生月の花は「梅」
和菓子は時間が経つほど味も落ちるそうで
ありがたい職人さんが私のために作ってくれた和菓子を
出来立ちで頂ける幸せを噛み締めながら
美味しくいただいてきました♪


スポンサーサイト





  1. 2010/10/01(金) 23:20:04|
  2. 仕事|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<3年前のお返しを | ホーム | 破滅へ>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://koshihimo21.blog2.fc2.com/tb.php/2116-4e982527