FC2ブログ

koshihimoya-weBLOG

得策?

経営陣が長年溜めたツケを
どうして国民が払わなきゃいかんのか?
jal100121.jpg

すでに株価はあってないような「JAL」の経営破たん
まだまだ企業としてやらなきゃならんことが山積み



「聖域なき改革」など机上の空論に過ぎませんでしたし
今でも高すぎる人件費や年金には手付かず
さっそく人員削減1万5千人を行う旨を発表しておりますが
これは支援をして欲しい政府への顔色伺いに過ぎませんし
果たして行われるのかどうかも微妙です
そしてそのクビにした人たちはどこ行くのでしょう??
サービスの低下は免れないでしょうし
今回のことで他航空会社へ旅客が流れることも確実



このままいけば更なる経営悪化も十分考えられる企業への支援策
そうなれば内閣はどう責任を取るおつもりか?
ただでさえ財源確保に奔走しているのにねえ


また航空を預かるものとして、果たして安全性を維持できるかも問題です
もういくつかにバラして、身売りしちゃえばいかが?
あんがいそれが一番の得策かもね
「JAL」のJの字を捨てる覚悟があるかどうか知りませんが…


スポンサーサイト





  1. 2010/01/21(木) 22:01:30|
  2. なんとなく・・・|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<高知リレー | ホーム | 新商品>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://koshihimo21.blog2.fc2.com/tb.php/1862-750cb1dd