FC2ブログ

koshihimoya-weBLOG

夏の京都満喫ツアー②

東京都議選は自民惨敗でしたな
こうなることはある程度予測できましたが
それにしても事前の、麻生さんの「都議選は関係ない」発言とはなんぞや?
敗北確実を前に、ついに頭へ来たもようです
敵前逃亡しかないか?もはや・・・




さて夏の京都の続き

今回はお客様同伴ということもあり
普段よりグレードの高いホテルに泊まらせていただきました
090711a.jpg

窓からは東山が一望できます
いやちょっともったいないくらい


そしてすぐ眼下には、鴨川・・・
そうです!
夏・夜・京都といえばやはり

鴨川納涼床料理!

一度は行ってみたかったのであります
いつも道から眺めては、「いいなあ」って思ってましたからね




090712a.jpg

今回お邪魔したのは、「幾松」さん
この名前の由来ともなった幾松さんとは
幕末の志士、桂小五郎の愛人さん
維新後には晴れて妻となった方です


幕末は長州の裏藩邸であるここに住まい、
新撰組の御用改めにも動じず、桂をかくまい
近藤を一喝したという伝説の女性
桂亡き後の晩年もここで過ごされたそうですな


090712b.jpg

邸内はあちこちにその頃の面影が残されています
過去の偉人と同じ風景を眺めながらの一献はまた格別♪



そして

090712c.jpg

京都には何百回と来たことがあるものの
初体験の納涼床


090712d.jpg

これは下のお隣さん
夏の鴨川沿いにはず~~っとこうして床が出張っています

090711z.jpg

この日は曇り空でしたが、下を流れる水と相まって
涼しいのなんの
雨が降ればおじゃんですからね
先週はずっと雨だったそうで
予約の日に降らなかったのは非常に幸いでした


090712e.jpg

舞妓はんもお酌にきております
もちろん本物どすえ


高そうに見える納涼床ですが
予約さえ出来れば、料金は結構リーズナブルだったりします
でも由緒あるところは、その予約がなかなかできないのよね~
やはり伝を頼るに限ります


いつも京都出張は仕事ばかりで
なかなかこういった趣向とは縁が無かったですからな
昨夜はこうしてたっぷりと堪能させていただきました
その後は問屋さんと一緒に木屋町界隈のクラブに出かけ、
綺麗どころに囲まれた幸せな京都の夜は更けてゆきましたとさ…


ああ~~~~










高知に帰りたくねえ(^^;


スポンサーサイト





  1. 2009/07/12(日) 23:06:09|
  2. 仕事|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<夏の京都満喫ツアー③ | ホーム | 夏の京都満喫ツアー①>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://koshihimo21.blog2.fc2.com/tb.php/1667-a8a03b8a