FC2ブログ

koshihimoya-weBLOG

夏の京都満喫ツアー①

今日は待ちに待った京都行き
仕事の一環とはいえ、久しぶりの「夏の京都」を旅します
夏の風物詩といえば「祇園祭」が思い出されますが
今回はちょっと日程をはずして、
「プレ祇園祭」を楽しんじゃおうという計画です


八坂神社のお祭でもある祇園祭といえば、宵山や引き回しがメイン
京の中心地をぐるぐると回る鉾の巡行を楽しむのが一般的ですが
祇園祭はそのずっと前から始まっております
今週末は、鉾の組み立て真っ最中
その中で、「菊水鉾」の組み立てにお邪魔しました



昼頃に京都へ到着すると、もう組み立ては始まっておりました
ここは四条から少し上がった室町通です
この町内で菊水鉾が建てられるわけですな
鉾はもちろん町内の持ち物であります
090711b.jpg

これは一番下の台座
実はまだ横に寝かしつけられた状態です
完成すると、高さ25mにもなる巨大な鉾
上のほうの飾り付けを先に済ませないと、
立ってしまえばもう手出しできなくなっちゃいますからね


090711c.jpg

作業しているひとは約20人
もちろん地元の方々が中心となって、材料を組み上げていきます
京都のそう広くもない辻路での作業
祇園祭の間は、あちこちで季節通行止めとなっています
期間中はナビを頼りに車で乗り込めば、痛い目にあいますから注意


090711d.jpg

鉾の中心となる「真木」に飾り付けをしていきます

090711e.jpg

夕方にやっと作業も半ばまで進みました
榊を飾り付ける様子です
上に見える中空の廊下みたいなモノは、完成時の乗り込み口
マンションの2階から伸びております
登って乗り込むわけではないんですね
チケットを買いさえすれば、一般人も乗り込み見学することが出来ます


090711f.jpg

町ではこんなものを作りつけてお接待もします
これらはもちろん期間中だけで、終われば解体されます
もったいないような気もしますが(^^;


090711g.jpg

こんなものを手渡してくれました
これを榊に結んで無病息災を祈願します
元来、祇園祭は夏の疫病退散を願う祭
だからこの時期に行われるんですね


090711h.jpg

道ゆく人も皆競って榊に紙縒りを結び
無病息災を願います


090711i.jpg

菊水鉾の先端部分


090711j.jpg

飾りつけも終わったようです
それにしてもすごい人出になってきました
祇園祭本番さながら


090711k.jpg

立て上げの視点となる穴ですな
何でこんなところに穴が開いているのか?不思議でしたが
これで長年の疑問が解決しました
もちろん普段は石でふさいでおります


090711l.jpg

最後に町内の方が酒と塩でお清め
いよいよ立ち上げとなります


090711m.jpg

人間と比べてもその大きさがわかる巨大な車輪ですね
これは立ち上げの後、取り付けられるようです


090711n.jpg

いよいよ始まりました
この範囲はもちろん電線も渡っていません
毎年こうして立ち上げねばなりませんからね


090711o.jpg

両側からジャッキでロープを引っ張りながら
慎重に立ち上げてゆきます
重さも10トン以上
ひっくり返ったらたいへんです


090711p.jpg

ゆっくりゆっくり…


090711q.jpg

15分ほどかけて無事立ち上がりました
立つとその高さに圧倒されます
下手なビルよりずっと高いですからね
作業を見守っていた観衆からも、拍手喝采の立ち上げ作業でした


さてこれが終わった頃には、もうすっかり夕刻
夏の京都・夜の楽しみといえば・・・そうあれであります♪
たのしみやな~~~~
その様子はまた明日にでも!


おい、変な想像するなよ…


スポンサーサイト





  1. 2009/07/11(土) 19:00:00|
  2. 仕事|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<夏の京都満喫ツアー② | ホーム | ある意味世界一>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://koshihimo21.blog2.fc2.com/tb.php/1666-60aee577