FC2ブログ

koshihimoya-weBLOG

確執

今日から6月です 衣替えの季節ですな
テレビでは小泉首相以下、地球環境保全のためと、
ノーネクタイで登院する姿が写ってました
むかし大平首相のときでしたか、省エネルックと称して
半そでの背広が登場したこともありましたね
しかしあまりのセンスのなさに、いつの間にか無くなってしまいました
あれで半ズボンならもっと笑えたでしょうに…

腰ひも屋BLOGもちょっぴり衣替えです
前のテンプレートは、PC環境の悪い方には少しばかり重過ぎましたので
今度はシンプルにまとめてみましたが
ご意見等あれば承りますので、遠慮なしコメントください

大相撲の元プリンスこと、二子山親方が亡くなりました
55歳ですか 若いですね うちの親父も同じ歳でしたが
腰ひも屋も大関になってからの現役時代はよく憶えています
taka.jpg
北ノ湖に勝って優勝したときなど、糖尿をわずらって寝ているばあちゃんが
うれしさのあまり飛び跳ねていたのを思い出します
それくらい人気がある、各界のプリンスでありました

しかしこの期に及んで、息子二人の確執もまたまた表面化
弟は「喪主はどうしても兄がやりたいというものでしょうがない」とか
「本当は私がやるべき 回りもそう思っている」とか…
これでは死んだ親父もあの世で泣いております

はた目から見ても、この兄弟の確執、弟に分があるとは思えません
「兄貴風を吹かせやがって」と言いたい気持ちもわかりますが
兄がいなければ果たして横綱にまでなれたかどうか…
弟が中学を出て「入門したい」と言い出したときに
つらい思いを弟だけにさせられないと、兄は高校を中退してまで
一緒に入門の道を選びました
その後も先輩のいじめからも弟をかばい、またまっすぐすぎて
不器用な弟の性格を知ってか、いつもそばには兄の姿がありました

世間からも「おにいちゃん」と呼ばれた兄・若乃花
確執が表面化してからも、自ら角界から身を引く潔さでした
馬鹿な弟を持つと苦労するものですね

しかし弟・貴乃花のあの髪型 何とかならんかな・・・
スポンサーサイト





  1. 2005/06/01(水) 23:39:52|
  2. 辛口コラム|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<なぞ? | ホーム | 実行委員会懇親会>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://koshihimo21.blog2.fc2.com/tb.php/158-33a51ac9