FC2ブログ

koshihimoya-weBLOG

見切り発車

早いもので、裁判員制度施行を前に
候補者にはもう郵便が届いているようです
見切り発車もいいところですね…まったく
きっと実務に移るや否や、制度改革が必要となることは目に見えちょります…


もうすでに欧米でってのはもう止めていただきたいですな
どうも明治以降の文明開化以来
日本の政治家や官僚は自分で考える力が衰退したようです
考えに考えた政策が「2兆円ばら撒き」ですからね
呆れてモノが言えん…


裁判員も日本人の気質に合った制度を考えたとは到底思えませんし
欧米見習ってそのまま導入するなら誰でも出来るんだよ…
そんなんで高級官僚は年間何千万円も報酬もらってます
そのほうがずっと改革が必要ですな



今年はじめのプロ入り宣言
昨年、驚異の優勝を果たしたとはいえ、
見切り発車の感が否めなかった石川遼クンですが

20081202-00000000-alba-golf-view-000.jpg

いやはや・・・我々の想像をはるかに越える速度で進化してくれた一年でした
普通の人間が3年かかるところを1年でクリアしてゆきますね
おまけにあと1試合
優勝&賞金ランク5位の資格で出場できるのが
今週行われる「ゴルフ日本シリーズ」
出場資格を手にした昨年も、史上初アマチュアで出場しましたが
順位は下から3番目
出ただけに終わりました


今年は目標としている「マスターズ」出場がかかる大会となりました
新聞やネット上では、自動的に出場資格のある世界ランク50位以内は
もう絶望的などと書き立てていますが


腰ひも屋が調べたところによれば
今週優勝なら十分に世界ランク50位以内に入ることが判明!
ryoushikawastatswgr.jpg


これは石川遼クンの世界ランク算出データです
一番下が初出場で優勝したマンシング
上に行くほど、最近の試合となります
世界ランクは過去2年間の成績が算出対象
Finish→その試合の最終順位(MCは予選落ち)
Rankpts→その試合でゲットしたポイント
参加した選手のランクなどにより試合のポイント比重は変わりますが
4大メジャー優勝の100ポイントが最高です
日本の普通の試合だと、優勝でだいたい16ポイント


ちょっと難しくなりますが、彼はまだ試合に出始めて今週で32試合目
世界ランクは最小分母が40(試合)ですので
40試合に届くまで、稼いだポイントは
ほとんどが足し算となることがわかります



さらに赤線以上はポイントがそのまま
(半年以上過去にさかのぼる試合は、ポイント減されます) 
黄色線は昨年の日本シリーズ
遼クンはそこで0ポイントだったので、優勝すればそれがそっくりそのままポイント加算となります



昨年日本シリーズを制したBジョーンズが稼いだポイントは20
これを遼クンの現在加算78ポイントに足せば、98
過去稼いだポイントが多少の減となっても、95は固いでしょう
となると




95÷40=2.375となり
現在の世界ランクでいえば48位相当となります
この冬場に世界各地で行われるツアーといえばオーストラリアくらいのもの
ということで他の選手の変動はあまりなし
今年の最終世界ランク50位以内には、晴れて
「マスターズ出場権」が来ることになります!


もしも優勝するならば・・・の注釈は付きますが
今まで夢を見させてくれ続けた遼クン
今年の結末はこれくらいいかないとね
もう優勝しかないですな!


まあ遅かれ早かれ、海外への飛躍は確実な遼クン
あせらず…という言葉は彼の辞書にありません~

スポンサーサイト





  1. 2008/12/02(火) 23:36:13|
  2. My favorites|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<初・天下味 | ホーム | 反省>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://koshihimo21.blog2.fc2.com/tb.php/1444-92b6c479