FC2ブログ

koshihimoya-weBLOG

強打者

今日は朝にしこたま雨が降りましたが
その後は晴れ…ちょっと蒸し暑いですな
明日からはさわやかな秋晴れが続き、気温も下がるそうで
いよいよ運動会シーズン


アメリカ大リーグもあとレギュラーシーズンが残り数試合
今日は黒田・斉藤のいるドジャースが地区シリーズ進出を決めました
日本人在籍の球団がないと
ポストシーズンも見る気がしませんからね


そろそろ個人成績も気になります
今年のMLBホームラン王&打点王はライアン・ハワードに決まり

20080927-00000002-reu_k-spo-view-000.jpg

打率は2割5分にも満たない成績ですが
打点・ホームランともに群を抜く成績
昨年は大リーグのシーズン三振新記録(199)を作り
今年も同じペースで三振を積み重ねておりますが
「当たればでかい」のであります


その三振記録をさっそく今年塗り替えたのが
ph_448602.jpg

ダイヤモンドバックスのレイノルズ
今日現在で三振数はついに大台超えの201!
三振を打数で割った三振率は3割8分
当たれば大きいとはいっても、
よく球団が使ってくれますな


バランス的に大リーグを2分する実力の打者をあげるとすれば
アメリカンリーグはいわずと知れたヤンキースのAロッド
そしてナショナルリーグは
ph_405395.jpg

カージナルスのアルバート・プホルスでしょう
イチローと同じ年にデビュー
アメリカンリーグはイチロー、ナショナルリーグは彼が新人王でした
8年間通算で、本塁打は年平均40本をかっ飛ばす長距離砲ですが


なんと通算の三振数はイチローより少なく
(打数はもちろんイチローがかなり上ですが)
通算打率もイチローを3厘上回ります
さらに守備でも、イチロー並みの0.992の成功率
これは打球の処理が多い一塁手中心としてはかなりの数字
イチローが大きく上回るとすれば、盗塁数ぐらいのもの
今期も打率3割5分、ホームラン35本、三振はたったの53と
かなりバランスの取れた成績を残しています


選球眼がよく、四球も多く、三振は少ない
どの球団も欲しくってよだれをたらす最強のドミニカン
すでに2006年にフリーエージェントの資格は得ておりますが
現在の年棒はイチローにも劣る約16億円
破格の条件次第ではそろそろ移籍があるかもしれません


スポンサーサイト





  1. 2008/09/26(金) 23:04:24|
  2. My favorites|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<なぜない? | ホーム | うらやましい話>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://koshihimo21.blog2.fc2.com/tb.php/1377-e7cd6b0b