FC2ブログ

koshihimoya-weBLOG

芝の王者

相も変わらず、食品会社の偽装が次々と発覚
ミートホープや船場吉兆を対岸の火事としか捉えていなかったようです
人間、どんなに偉くなったとしても
常に足元を見据えることが大事
これが教訓・・・



女子は世界ランク3位以内が負けて
いなくなってしまった今年のウィンブルドン
男子では波乱どころか、2強が快進撃

20080701-00000093-reu-spo-view-000.jpg
世界ランク1位のフェデラーは、かつてのチャンピオン・ヒューイットをまるで寄せ付けず
6連覇を視野に入れ、堂々たる戦いぶりを見せています


おそらく決勝はナダルとの対戦となることでしょう
クレーのコートではナダルに歯の立たないフェデラーですが
芝では絶対の自信を持ちます
見ていると、凄みをあまり感じないプレースタイルですが
それは無駄な動きの全くないことの証
芝の王者に死角はないようです


スポンサーサイト





  1. 2008/07/01(火) 23:34:58|
  2. My favorites|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<自らも身を | ホーム | 浦島気分&ちょうど半分>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://koshihimo21.blog2.fc2.com/tb.php/1289-56d7a83d