FC2ブログ

koshihimoya-weBLOG

燃え尽き症候群

連鎖反応なのか?
昨日のゴルフ界、ソレンスタムに続き、
こんどは女子テニス世界1位のエナンまで
突然の引退発表

20080515.jpg

ソレンスタムは世界2位、37歳という年齢ですが
エナンは現役世界1位でまだ25歳
ゴルフに比べ、選手寿命が短いということを差し引いても
早すぎる引退と思えますが



今年、37歳にしてテニス界に復帰した伊達公子も、
世界ランク8位、25歳での引退でした
若い頃から世界ツアーを駆け回り、
小さい身体で頑張っていたところには共通点があります



いまや大型選手ぞろいでパワー全盛の時代
きっと他人の何倍も疲れ、燃え尽きてしまったのか
年齢以上の憔悴感が彼女を蝕んでいたのかもしれません
世界ランク2位、シャラポワ様のコメントも
「私も25歳で彼女のキャリアなら引退するかもしれない」
でした

スポンサーサイト





  1. 2008/05/15(木) 23:10:32|
  2. My favorites|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<もう弱小と言わせない? | ホーム | モッタイナイ>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://koshihimo21.blog2.fc2.com/tb.php/1240-6f4bb0da