FC2ブログ

koshihimoya-weBLOG

いつまで続けるの?

某隣国はいつまで経っても歩み寄る気配すら見せません
ここまでかわいげがないと、見ていてちょっとかわいそうにもなってきます
最近は歴史の風化を恐れるあまり、ヒステリックな行動に出る始末
60年前の出来事を持ち出して、関係のない民間人に暴行を加える
国民・国家など聞いたこともありません
火付け役が国家なのは目に見えて明らかですのにねえ・・・
こうやって何十年も、いやきっとこの先何百年も自国の不具合を、
歴史的に主犯であるヨーロッパ諸国でなく
お人よしの身近な国に責任転嫁していくことになるのでしょうか?
日本の歴史を肯定する気持ちは決してありませんが、前向きに対処しないから、
何百年経っても本質的に変わることの出来ない国なのでしょう
そうしている間にも、他の東南アジアの国々は結構前向きな自立の道を歩んでいます

昨日一緒にゴルフを楽しんだO崎K孝クンが新町村の町会議員選挙に出馬する模様です
聞けば、旧東津野村に比べ旧葉山村は半分落ちのかなり厳しい状況とか
公職選挙法という、庶民には馴染みのない法令がありますので
下手なことは書けませんが、頑張って欲しいものであります
誰に入れようかあみだで決めるような方は、ぜひとも清き?一票をお願いします

今日はゴルフではなく、所用で再び窪川に行ってまいりました
DSC00100.jpg
高原の町らしく、今が菜の花の最盛期 写真は東又付近の様子です
何百mも菜の花の咲き続く様子は圧巻でありました
都会にいたらこんな風景 出会えないでしょうね

途中、興津に向かう道沿いにこんな看板を見つけました
DSC00101.jpg
こんなところで「本当に美人が多いのか?」と徐行する人もいないはずですが
機知とユーモアあふれるこんな看板 
先を急ぐドライバーもやさしい気分にさせてくれるであろう 一服の清涼剤です
世知辛い世の中、ほっと一息つかせてくれた存在でもありました
スポンサーサイト





  1. 2005/04/22(金) 23:04:46|
  2. 辛口コラム|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<祝 初節句 | ホーム | 酒力健在!>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://koshihimo21.blog2.fc2.com/tb.php/118-6a6f5730