FC2ブログ

koshihimoya-weBLOG

説明不足

物議を醸すことになる原因のひとつに
「説明不足」が挙げられます

10279_s.jpg

日本シリーズ第5戦で、完全試合目前の投手を交替させ
ある意味ワンパターンの継投を行った落合さん
たぶん監督がこの人じゃなければ
この継投はありえなかったでしょう
賛否両論はあろうかと思いますが
腰ひも屋はこれはこれで
「ありえる」交替だったと思います
なんたって、53年ぶりの日本一を賭けた
1点差の最終回ですからね
もし失敗すれば、シリーズの流れを決しかねない場面


しかしベンチ内での様子は、観衆からは見て取れません
このことに限らず、どうも落合さんは説明に欠ける部分が多い
彼は誤解を招くことを、歯牙にもかけない節はありますが
反対に「おちょくっている」ととられかねませんからね



この民主党首もしかり

20071107-00000601-reu-bus_all-thum-000.jpg

国民からは見えない「密室」で何が行われているのか
計り知るしかありませんが
どうもこのおんちゃんも説明不足ぎみ
レースで先頭に立つ勢いの船が
「いまから船長交替します!」なんてありえん話
あとにろくな船長がいないことまで知ってますでしょうに…


彼らの説明不足の裏には、
「どうせ言ったってわかんないだろう」という
驕りが垣間見えます
もちろん二人ともその世界では卓越した才能の持ち主ですが
自分が賢いと思えば思うほど、
「知りたい側」との距離はどんどん離れてゆきます



さてわれらがイチローくんが
今年も当然のようにアメリカンリーグ・ゴールドグラブ賞

20071107-00000201-maj-spo-thum-000.jpg

この投票は、監督や選手間で行われますので
この賞まで打撃重視する日本プロ野球と違って
ものすごくステイタスの高いものです
今年は失策わずか1の、守備率0.998
その上、数字に表れないファインプレーなども数々
たとえばセンターでイチローがフライを捕球すれば
3塁ランナーがホームへのタッチアップを諦めたりとかね


イチローの凄さには、もう説明などいりません
もちろん守備だけでなく、打撃・走塁どれをとっても超一流
マリナーズ監督も「彼を賞賛する言葉など、もうない」
とまで言わしめる存在です
同じ寡黙な天才でも、対照的な3人の対比でした


スポンサーサイト





  1. 2007/11/07(水) 22:02:37|
  2. なんとなく・・・|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<知事選開始 | ホーム | 2m左腕輸出>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://koshihimo21.blog2.fc2.com/tb.php/1050-77e9eea6