koshihimoya-weBLOG

歯車

ゴルフ日米女子ツアー共催の
「ミズノクラシック」に出場するため
宮里藍ちゃんが久しぶりに帰国しております


071102c.jpg

しかし最近、彼女は絶不調
今年の後半は、アメリカでも予選通過さえままならぬ日々
ドライバーの不調が尾を引き、
全てにおいて歯車が狂っているようです



今回のミズノクラシックでも、同じ
下から数えて何番目…てな順位をうろうろしています
海外の選手だけならまだしも、
いままで足元にも及ばなかった日本人選手の後塵を拝するのは
なんとも辛いこと


「ドライバーがどこに飛ぶかわからない」現象は
程度の違いはあれ、腰ひも屋と同じ悩みです
実はこれ、最初はパットの不調から来る症状
藍ちゃんはアメリカに渡る際、
パットの不調から、パッティングの際に
グリップをクロスハンドに変えましたが

実はこれがいけない

ゴルフする方ならわかりますが
パットを終えたあとは、すぐに次のホールのティーショット
数分前に反対に握ったグリップを、
すぐに順手に持ち替えなければなりません
人間の脳が、この繰り返しに対処できるものか?



実は腰ひも屋もパッティングで悩んでいましたが
グリップだけはかたくなに変えませんでした
全てのリズムが狂うからであります
どうせなら道具を変え、長尺パターにするほうがまし
そうしているうちに、悩んでいたパットやドライバーも
自然に改善されていきました



そうはいっても、まだ藍ちゃんは若いので
そのうち良くもなって来るでしょう
日本の女子ゴルフ界の至宝ともいえる藍ちゃん
早く立ち直って欲しいものであります



さて歯車ではなく、歯の話ですが
昨日、ピーナッツをかじっていたところ

見事に


奥歯が折れてしまいました(T_T)


欠けるといった程度ではなく
歯の1/3程が欠落
カルシウム不足とは思えませんが
ピーナッツにも負ける硬さとなってしまったのか?わが奥歯
ほとほと歳を感じます…


ともかく歯医者さんへ行かねば(^^;


スポンサーサイト


  1. 2007/11/03(土) 23:13:15|
  2. My favorites|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<招待状 | ホーム | 本当の豊かさ>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://koshihimo21.blog2.fc2.com/tb.php/1046-64cf6666