FC2ブログ

koshihimoya-weBLOG

エラー直後の明暗

ついにロッキーズが、無敗のまま
初のワールドシリーズへ駒を進めました

071016s.jpg

シーズン終盤の9月中旬から11連勝
その後、1敗をはさんで10連勝
松井稼頭央もポストシーズン全試合でヒットを放ち
この日も逆転したイニングにタイムリー
2死から相手のエラーが出た直後でしたので
効果的なボディーブローとなり
続く3番打者にダメ押しの3ランが出ました


日本人としては、伊良部・田口・井口・新庄に引き続き
5人目のWS出場決定となりました
この中でチャンピオンリングを手にしたのは最初の3人です
(伊良部は出場しておりません)
ちなみにホワイトソックスで、シーズン中解雇となった
ヤクルトの高津にも後日贈られたそうです
つまりリングを手にした日本人選手は、都合4人


これでレッドソックスがWS進出なれば
確実に日本人の誰かが、5つ目のリングを手にすることになります
しかしそのレッドソックス
今日の第3戦で松坂がKOされ、痛い2敗目
残った4戦を3勝1敗で乗り切らなくてはなりません


しかし今日のフランコナー監督の采配には?が付きました
1勝1敗で迎えた敵地での第3戦
2回、相手の四球とエラーで得た無死満塁のチャンス
打席にはキャプテンのバリテックの場面
この絶好の先制チャンスで無得点とは……


もう少し策はないものか?監督!


正々堂々と無策では、意味合いが違います
松井がエラー直後にタイムリーを放ち
その直後、3ランHRが生まれたように
もらったチャンスは確実にモノにしなければ・・・
逆に無得点で終わったことにより、相手は勢いづき
松坂のピッチングが苦しくなってしまう結果となりました


キャッチャーのバリテックとの相性といえ、
なんだかしっくり来ない今期の松坂のピッチング
チームとして、来期への課題といえます



スポンサーサイト





  1. 2007/10/16(火) 20:20:07|
  2. My favorites|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<<入りたくない天国 | ホーム | いつまで勝ち続けるのか?>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://koshihimo21.blog2.fc2.com/tb.php/1028-d78172f7