FC2ブログ

koshihimoya-weBLOG

ANA、不思議

さあて今日から3月
今日は月初め恒例の「京都出張」です
といっても、飛行機を使っての日帰り出張
朝1番の飛行機で行ってきました
早起き得意のA社長と違って、5時起きは辛い・・・


帰りの飛行機は、伊丹発18:00
それでも京都での仕事時間は6時間あまり取れます
便利になったものですなあ

070301.jpg

夕暮れに染まる、大阪伊丹空港
しかし腰ひも屋にとっては、高知に着くまでが一苦労



というのも、腰ひも屋
未だに
「鉄の飛行機が飛ぶのが信じられない」
口であります
いくら飛行理論を頭に叩き込んだところで
「あんな重いものがそう簡単に飛ぶはずがない…」


ましてや、バスに羽をつけた程度の高知行き搭乗機
乗客は少なくとも、60人超
それだけで、4t近くもの加重がかかっています
ああ飛ぶはずねえ…


しかし現実、飛んでいることはわかっているので
案外飛行機嫌いというわけでもない

きっと航空各社は悪魔と秘密の契約を結んでいて
飛行機を飛ばせてもらっているに違いない


そういう風に考えることで、自分を納得させる腰ひも屋
しかし懸念をよそに、当たり前のように
伊丹を飛び立つANA搭乗機…


こうなると心配なのが、着陸であります
パイロットにも上手・下手があるはず
何度も着陸を経験すると、
「今日のは下手だな」とか
「今日の方はお上手♪」とか
いろいろ感じるものです


パイロットにも、A~Eくらいで
ランク付けしてみるのもいいかもしれませんね
「今日はCクラスのパイロットなので格安サービス」
なんてあればけっこう人気あるかも
反対にAクラスのパイロットは割高とかね


しかしEクラスくらいになると、乗客もたまりません
CAのお姉さんも
「今日はみんなでパイロットを応援よろしくお願いします!」
なんてね
乗客の方も、全身お守りで固め、
決死のフライトであります
何とか着陸できた際には、拍手喝采間違いなし


そんなアホなことを考えているうちに
今日も無事、高知龍馬空港に到着しました
腰ひも屋の疑問をよそに、今日も飛行機は世界中を飛びまわる
あな、不思議…


スポンサーサイト



  1. 2007/03/01(木) 22:09:15|
  2. なんとなく・・・|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0