FC2ブログ

koshihimoya-weBLOG

京の花見紀行 その1

昨夜はゴルフのうちあげもそこそこに帰宅 というのも、
今日は朝5時起きで京都出張です しかも運転手
行きは徳島廻りで走ってみました 
瀬戸大橋廻りとほぼ同じくらいの時間で京都に到着できました

春、桜の咲く頃は、みんながよく利用する京都南ICではなく
少し足を伸ばして京都東ICから市内入りするのが秘訣であります
京都南ICはすぐ国道1号線から市内入りで、味も素っ気もありませんが
京都東ICは下りるとすぐに街道沿いの満開の桜が出迎えてくれます
そのまま蹴上まで桜づくしの街道を経て、着く所は平安神宮
ガイドブックにも載っていない、通の入り方 お試しあれ

しかし須崎を出る頃は暖かかった気温もどんどん下降・・・
京都市内は息が白くなるほどの寒さでありました
でも予想と反し、晴れ間ものぞく花見日和
京都はソメイヨシノだけでなく、枝垂桜のメッカでもあります
k002.jpg
色はピンクで鮮やか 満開の様子は「乱れ咲き」の表現がぴったりの艶やかさ
通常はソメイヨシノより1週間ほど遅れて咲くのですが
今年は気候のせいか、ほぼ同時に開花したようです
どちらも2・3日前に開花したようで、おかげでどこも桜づくしの満開
この日を逃しては・・・の一日でありました いやあ満足

夜はさらに気温が下がり、震えるほどになっちゃいました
しかしこんなチャンスはめったにない!ということで
コンビニでカイロまで買いこんで、【高台寺】にお邪魔しました
太閤秀吉とその妻「ねね」所縁のお寺で、
夜はその庭園が見事なまでにライトアップされています
寒いのにもかかわらず、人出も半端ではありませんでした
言葉など要らぬ、その幻想的な世界をごらんあれ
k001.jpg


京都はまさに歴史の宝庫ではありますが、
その千年以上の歴史の積み重ねは、我々に「日本人」であることの喜びを
これでもかとばかり思い起こさせてくれる場所でもあります
いかかですか?来年あたり腰ひも屋と一緒に 桜の京都でも・・・

スポンサーサイト



  1. 2005/04/11(月) 22:50:58|
  2. 仕事|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0